◆ラスコー洞窟の壁画とクロマニョン人





月に入りました。173.png173.png




昨日は暑かったのですが、今日は涼しくて快適。
エアコンもいらないぐらいです。

暦に合わせたかのように、なんだか秋の気配が漂い始めました。


天高く馬肥ゆる秋、秋の空が待ち遠しい。








さて、では本題へ。


昨日、太宰府の九州国立博物館に行ってきました。


この建物のフォルムと色合いがカッコいい!
外観を見るだけでもワクワクするじゃないですか!


e0114015_14001755.jpg


塾生保護者様に「ラスコー展」のチケットいただきました。
嬉しいですね~ ありがとうございます! 126.png


たしか記憶では「阿修羅展」以来だったかなぁ、ヒサビサに足を運びました (^^;






「ラスコー洞窟」という言葉に出会ったのは、
中学校(小学校だっけ?)の国語の教科書で読んだときだったと思います。




館内に入り、少し進んでいくと、


2万年前の地球上の光景が目に浮かびます!146.png

人類(クロマニョン人)の知恵や技術も必見!146.png




まだの人はぜひ!見ごたえアリ!


・・・といっても、

九博での展示は今週末までですが (-_-;






館内ところどころに「写真撮影okエリア」があります。

何枚か撮ってきたのでご覧ください。
(いいカメラ持っていくべきでした・・・)


e0114015_14211786.jpg

e0114015_14210353.jpg

e0114015_14212999.jpg

e0114015_14214076.jpg





福岡は地方都市ではあるものの九州の拠点ビッグシティなので、
こういったホンモノに触れるチャンスに恵まれています。

(うちの実家の周辺なんて今も昔も何もありません)



「まだ子どもにはわからんだろう」と思ってスルーせず、
できるだけ多くのホンモノに触れる機会を作ってあげたいものです。


その体験が本質を見極める感性につながります。





今日はこのへんで。101.png







↓多少、予備知識があった方が展示を楽しめると思いますので、ご参考まで↓






[PR]
by ch-imai | 2017-09-01 15:41 | imaism | Comments(0)