カテゴリ:ちくしんドキュメント( 1508 )

◆あと100日




自分のチカラを高めると同時に、
戦う相手を分析しておくことも大事です。138.png



中3受験生は読んでおきましょう。


年内、あと100日です。



◆県公式サイト(2017年3月 公立高校入試問題分析)※先月発表
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/life/279092_52798367_misc.pdf

◆当塾の分析 ※入試翌日のブログ
http://chikushin.exblog.jp/25559807/

↑県の発表とうちの分析、ほぼ一致してました!よかった(^^;↑





[PR]
by ch-imai | 2017-09-19 14:04 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

◆ガムシャラに





我武者羅応援団のことを知ったのは5年ぐらい前だったと思います。


それ以来、我武者羅応援団のファンです。


他者の人生を全力で応援するということ、
そして、それを仕事として生きていくということは、
これぐらいアツく、これぐらいの情熱がなければ・・・と胸を打たれます。




昨日、ガムシャラの最新応援メッセージが公開されました!



173.png 五輪メダリストの有森裕子さんへの魂のメッセージ。173.png


「努力とはこういうことなんだ」

真剣に受験勉強に打ち込み始めた受験生には、きっと心に響くことと思います。
(お時間ありましたらご覧ください。ハンカチのご用意を(^^;)












もう一度言います。


私は「我武者羅応援団」好きです。
あの愚直さを見習いたい。




ちくしんよ、ちくしん生よ、
ココロはアツく、アタマはクールに。



一日一日をガムシャラに突き進め!114.png
















[PR]
by ch-imai | 2017-09-13 03:03 | ちくしんドキュメント | Comments(0)




114.png お知らせです。




10月8日の日曜、

地域密着型の5塾の塾生が、
塾の垣根を越えて基山の東明館学園に集結!

合同テスト会&授業を実施することが決定しました。




・あすなろ伸学舎(春日)http://asunaro-dream.jp/
・セイコーゼミナール(筑後)http://seiko-seminar.jp/
・進学教室スカイ(宇美)http://sky-umi.net/
・集英館(大分・日田)http://www.shueican.com/

そして、ちくしの進学教室(筑紫野・朝倉)の情熱溢れる5塾です(^^;102.png





まだ、詳細を全て決めたわけではありませんが、

昨秋の中3ハイレベル特訓(G特)と
小6小5受験ONEの遠征とをひとつにまとめて、
さらにブラッシュアップさせた企画にしてまいります。



10.8 合同特訓プロジェクト!


本日、やっと正式にキックオフ・・・105.png




中3は本校から30名、山家道校から10名選抜。指定メンバーには、後日、詳細伝達します。他塾生を含む混合3クラス編成。テスト後、解説授業。中3は人数が多いので貸切バスで引率します。お弁当持参。
小6・小5受験ONEは、原則、全員参加とします。緊張感の中でチカラ試しをしてもらいましょう。また、小5は一般生も受験できる公開テストとします。お弁当持参。小学生は現地集合、現地解散です。




取り急ぎ、お知らせでした。102.png







◆昨秋(2016年10月)の中3遠征


◆昨秋(2016年11月)の小6小5遠征





[PR]
by ch-imai | 2017-09-08 22:55 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

◆ストリートビュー






グーグルのストリートビューは、何年で更新されるんでしょうね。


とりあえず、

2年8か月前の山家道交差点は、
こんな感じだったことがわかります。



e0114015_15450202.jpg

https://www.google.co.jp/maps/@33.4753759,130.5432299,15z?hl=ja



105.png 朝倉山家道校、工事中 . . .

(ま、思い出になっていいかな?(^^;)









[PR]
by ch-imai | 2017-09-07 15:49 | ちくしんドキュメント | Comments(0)




おはようございます。



夏期講習で早く起きる習慣がついたからか、
やたらと朝早く目覚めてしまいます(^^;

それとも年齢のせいでしょうか(笑)





さて、


2学期の第2週目です。109.png


今週以降、中2は修学旅行シーズン!
中1も宿泊自然教室等で、
なかなか塾生全員が揃いにくいのですが、
授業進度を微調整しながら元気にやっていきます。





そんな中、

夏を乗り越えた受験生が受験生らしくなってきました。



中3は昨日から理・社のEST(復習テスト)も始まり、

10月2日の地区統一学力診断テストに向けて、
指定した範囲のテキスト課題をジワジワ進めています。




中には、この1週間で100ページ以上進めて全部終わらせた強者も出現!104.png

こういうガッツというか、突進力!が大切。


受験モードに入ってきてますね。
うん、良い兆候です。






114.png「先手必勝」の9月。

ここを上手に使えばアドバンテージを得られます。




今がチャンスです。

自覚を促し、ヤル気を喚起し、
しっかり、じっくり、シャキっと取り組ませます。





一方、高3受験生。

勉強!という気持ちはあるのですが、
今週末の体育祭が終わらないと勉強に専念できない様子。

ま、でも、これは仕方ないですね。





小6の受験組は夏前から受験モードに切り替えています。


既に泣いたり笑ったりの日々ですが、
それでも前に進もうというエネルギーがあります。

この子たち全員を「最後は笑顔で!」と願いながら厳しく指導しています。






また、この9月の1ヶ月は、

受験生だけでなく、
私たち塾で生きている人間にとっても、
塾全体の舵取りという意味でも大切な時間になります。



秋から冬にかけてのスケジュールや方針等、ほぼ全て今月決まります。




まだ公にアナウンスしてませんが、
交渉中の案件もいくつか抱えておりまして...


現在、その骨組みづくりに東奔西走しております (-_-;)


公にアナウンスできる段階までもうしばらくお待ちください。






今日が明日への活力となる、そんな一日になりますように。


それでは。101.png








◆ツイッター



[PR]
by ch-imai | 2017-09-05 10:14 | ちくしんドキュメント | Comments(0)





「二兎を追う者は一兎をも得ず」という諺があります。





欲張って両方を狙うあまり、
どちらも中途半端に終わってしまうことの例えです。

諺は手厳しいことをサラっと訴えかけてくるから困ったものです(笑)




さて、

私は二兎を追うことを否定しませんし、
むしろ、欲張って何が悪い?とさえ思います(^^;


3つでも4つでも両立できるならやればいいんじゃないの!派です。





ただし条件が2つ。116.png


①現実問題として、時間的に可能かどうか。
②目標(ゴール地点)へのタイムリミットからの逆算。






上手に時間をやりくりしながら目標をクリアしていく術は、
早くから身に付けておきたい能力であり、楽しく生きていくための知恵。


大人になっても必ず役立ちますし、マルチな才能につながります。





なお、この手の話をすると、

中学生で言えば「勉強と部活」をイメージされるでしょうが、
私は少し違うかなと思っています。



今、部活問題が世間マスコミを賑わせてますが、

この近隣地区の状況として、
学外社会体育を含めると9割以上が部活動に入っています。

(最初は全員何らかの部活に入るのですが、途中で辞める子もいます)




ですから、

「学校」というくくりでいえば、
「勉強+部活(フツーの)」で1つと考えていいでしょう。



まぁ、社会体育クラブチームは、
部活というくくりでは収まりきれないハードさではありますが..

ちなみに体育系じゃなくても、吹奏楽部はかなり拘束時間も長くて大変そう (-_-; 





要は、それ以外の時間を如何にうまく使えているか、です。154.png



小・中学生がスマホを持つ時代になり、
ゲームもSNS(ラインやツイッターなど)も手軽にできます。



今の子どもたちは、

外で遊ぶことは少なくなったかもしれませんが、
総じて、遊びに費やす時間は以前よりも増えているように見えます。

遊びもコミュニケーションも必要ではあるのですが、他人に流されてばかりになってないでしょうか。



こういった点は、ご家庭で適切な判断とコントロールをお願いします。







さて、話を戻しますが、


先述とは逆に、

空いている曜日・時間が全くないくらい、
習い事等でギッシリという塾生もおられます。



スケジュールが有名芸能人レベル(汗)







今日のブログは、老婆心ながら、こういったケースを心配して書いています。



ある程度、時間に余裕がなければ、
自発的に、粘り強く、物事に打ち込むチャンスが奪われてしまいます。


いくら本人が頑張る気があっても、時間的にも体力的にもムリがあります。


この状態では、どれもこれも中途半端になりかねませんし、
そもそも一番大事にすべきものに100%のチカラが注ぎ込めません。

それこそ悔しいですが、諺どおりになってしまいます。





習い事でも勉強でも、

その時間、その場に身を置くことだけでは、
上達しづらいのはおわかりいただけるでしょう。




やはり、家で練習したり、自学したりといった試行錯誤の時間が不可欠。138.png

(このあたりの件は昨日のブログでも書きました)




時間(量)不足がジワジワ効いてきます。
ジワジワくるから余計に厄介 (-_-;



例として中学生の勉強で言えば・・・

真の実力が伴っていればいいのですが、
定期考査を瞬発力で乗り切るタイプほど危ういかもしれませんね。





・ ・ ・ ・ ・ ・ ・





116.png 昨夜の授業中、

そんなことを思いながら授業を進めていました。



夏まとめテストの結果によってクラス替えをしましたので、
上がった子は喜んでるし、下がった子は落胆の表情を浮かべています。

(デリケートな問題ですので心情を察しながら話をしました)





実は、数人、気になった中1生がいました。


理解力もあって真面目にやる子なのに、
何らかの理由で勉強時間が足りなかったんだろうと思います。


テストもみんなとは別日受験(追試)だったことも要因でしょう。




夏期講習、欠席が多かったな...

ふと脳裏をよぎりました。





塾をお休みされたときは、
できるだけの補習対応をしておりますが、
正直、補習と授業とでは全く質も量も違います。


感覚的な例えですが、

授業はライブ演奏、補習はダイジェスト録画ぐらいの違いがあります。





中1の場合、

明らかに夏休みで学力差がつきます。


実質、小学生と中学生の境目が夏、という捉え方でいいでしょう。


そして、これが2学期へと持ち越され、
学力の階層が固定化していく傾向にあります。





受験生の場合はもちろん、

受験学年以外の下級生であっても、
それが1日であっても授業の欠席は痛い。




「あ、このままじゃマズいかな」と思ったら、まず、優先順位(軸)を決めることです。


そして、二兎、三兎と追っかける場合、
あるタイミングで保護者の判断が必要になります。




できる限りのフォローをしてまいります。

ご相談ください。







◆Twitter






e0114015_15563107.jpg

今日は出勤前、これを見てきました。面白かった!
明日にでも書こうと思います。

111.png 校舎に1つずつアンモナイトも買ってきたので、塾生のみんな、見てくださーい(^^;







[PR]
by ch-imai | 2017-08-31 09:39 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

◆2学期スタート






8月中ではありますが、一足先に2学期始めました。





昨日から通常授業をスタートしましたが、
私の印象では中3A①クラスの雰囲気がとても良かった!


これを続けていこうという話をしました。102.png





一方、中3CSとSは、
熱量が今一歩感じられませんでした。


特にSクラスは勉強に取り組む気持ちについて結構時間を割きました。

まだまだガツガツしたところが出てこず、
ま、一言でイメージを言えば、あっさりし過ぎなのです。





教えてもらうことが勉強だという意識が根底にあるのではないか、
決まった日時に塾で勉強するだけで成績が伸びると勘違いしているのではないか、
高校受験までの勉強にはセンスなんて関係ない、やるかやらないかだけだ!


・・・そういう話をしました。



一人ひとりから、もっと「気」がにじみ出てきて、
授業中、それが交錯し合うような、そんなクラスにしていきたい。
116.png





教えてもらうだけでは理解できたとしても、
自分一人でできるようなレベルには到達できない。

そのためには一定の量が必要。

塾の授業が最大限活かすには自学自習がセットでなくてはなりません。




(3週間前の合宿写真、このときの「気」を思い出せ!)
e0114015_13015313.jpg




一方、小学部。


マナビバはあいかわらず元気でしたね。



小5受験ONEは新メンバーも加わり、さらにパワーアップした感 (^^;
本気で勉強を楽しめるクラスに仕上げていこうと思います。

ただ、そのためにも、ルールと姿勢については徹底させないと。119.png



最後に、

正念場に突入した小6受験ONE。


各人それぞれで少し温度差を感じたものの、
大事な2学期初日!今後のスケジュールを含めて話をしました。


4ヶ月後に向けて「入試実戦特訓授業」も今週土曜から加わります。

案内プリントを配布してますのでご確認お願いします。





さてと。


今日は中2中1、小学部CAPの初日!

準備万端で待ち構えておきます(^^;
無料体験も再開しますのでお問い合わせください。



では、今日はこのへんで。102.png






2週間前、訪問させていただいた神戸のさくらい先生が、こんなブログ記事を書かれています。
中3受験生は是非読んでみてください。173.png




[PR]
by ch-imai | 2017-08-30 11:44 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

◆夏期講習全日程終了




一言でいえば、


この夏は例年以上に毎日必死でした(^^;





本日、2017夏期講習全日程を終えましたことをご報告致します。174.png


そして早速、今日は、

夏を乗り越えた安堵感に包まれながら、
勝負の2学期!そして受験シーズンへと歩みを進める準備を進めておりました。

(カレンダーを見ると、実質あと4か月ですね (-_-;)






明日から3日間、ちくしんはお休みです。



8月25日(金)から27日(日)は両校休館、
28日(月)は2学期開講準備のため午後から校舎オープン、

そして、29日(火)から2学期通常授業スタート!114.png


…というスケジュールです。






最後に、

講師スタッフのみんなも、ハードな夏、お疲れさま!
明日からの3連休、ゆっくりしてください。



今夜は少し夜更かしできそうかな(笑)









[PR]
by ch-imai | 2017-08-24 23:27 | ちくしんドキュメント | Comments(0)



残暑お見舞い申し上げます。





お察しのとおり、

夏期講習中は授業が朝から夜までビッシリなので、
なかなかブログを更新できません(--;


今日は少しだけ余裕があるので手短に...





現在、夏期講習の最終章、第4タームを元気に進行中です。116.png



といっても、

昨日をもちまして、
本校小4夏期練成コースは修了。

今夏の小4も前向きな子ばかりで授業が盛り上がりました。102.png




受験学年以外の低学年から順に終えていき、
中3や小6受験ONEは夏休みラストまで鍛えるスケジュールです。

※明日の日曜(8月20日)は休館です





私たちも気力と体力振り絞ってラストスパート!


頑張らなきゃ。105.png



https://twitter.com/chikushin2/status/898575307489267712






【追記】

お盆に帰省した際、ちょっと遠出しました。
ここはどこでしょう?111.png

この件は後日また書きますね(^^;

e0114015_10192995.jpg


[PR]
by ch-imai | 2017-08-19 09:36 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

◆合宿写真





e0114015_13352969.jpg







一人ひとりの書いた「合宿作文」を読み終えました。




誤字が多いのが気になりますが 119.png

ハードな3日間を乗り越えた直後に書いた作文からは、
前へ進もう!という気持ちがにじみ出ていました。





密度の濃い時間を共有できたと思います。

「自分をあきらめない」
この姿勢こそが一番の宝になるでしょう。



また、今夏は、講師スタッフ陣の成長も随所に感じることができました。

それが(秘かに)嬉しかったことかな(笑)





101.png それでは、2017夏合宿フォト!ご覧ください。


e0114015_13360322.jpg


e0114015_13332329.jpg


e0114015_13333814.jpg


e0114015_13350865.jpg


e0114015_13341002.jpg


e0114015_13330992.jpg


e0114015_13344910.jpg


e0114015_13342982.jpg


e0114015_13335258.jpg


e0114015_13325042.jpg


e0114015_13355093.jpg

今日はこれぐらいで勘弁してください (^^;


今から兵庫に帰省しますので、
また時間があるときに写真追加しますね。






あすなろ伸学舎の赤司塾長はじめ先生方、中3生のみんな、ありがとうございました。


また、今回、細かな変更や修正が多かったにも関わらず、
快く対応してくださったグローバルアリーナのスタッフの皆様にも御礼申し上げます。




そして、最後になりましたが、
今回の合宿に送り出していただいた塾生保護者様へ。



この合宿でお子様が得られた体験は一生モノになると信じています。

ご家族の想いを胸に、ご家族への感謝の気持ちを持って、
これから入試までの道程をたくましく歩んでくれることでしょう。



ありがとうございました。




[PR]
by ch-imai | 2017-08-13 13:18 | ちくしんドキュメント | Comments(2)