<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カウントダウン

昨日の新聞、見られましたか?
いよいよです!今年も、あの「決戦」の日が近づいてきました。

まだ、最終確定ではないのですが、
福岡県公立高校一般入試の志願倍率が載っていました。

春日と筑紫中央、小郡がやや志願者数が少なめで倍率は例年より低く、
逆に、筑紫丘や武蔵台あたりが厳しくなりそう。今年も大変です、ガオカ・・・。

うちの塾生で、最も受験生が多いのは筑紫高校(=古閑先生の母校!)
筑紫も数年前と比べると、倍率は高くなりました。
決して楽ではありません。
おまけに推薦内定者が多いので、一般入試は思ったより厳しくなります。

残りの2週間をどう過ごすか。
昨日は、そういうことも含めて、中3生に対し、心構えとスケジュールを説明しました。
やっと、ほんとにやっと、実感がわいたのかもしれません。

公立入試まで、あと13日。
一年の中で最も長い一日(合格発表の日 3月20日)まで、あと20日。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    ちくしの進学教室 公式サイト
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2007-02-28 18:50 | ちくしんドキュメント | Comments(2)

足跡


Message 卒業していく君たちへ

あなたは、確かな足跡を残していきました。
それぞれ形や大きさは違うけれど、確かな足跡をここに残しました。
今はまだ、戦いが続いているかもしれないけれど、
もうすぐそれも終わります。
そして、それは、次のステージのスタートを意味します。


Message 伝えたいこと

学ぶという謙虚な姿勢を、いつまでも忘れないように。
優しさという大切な心を、いつまでも忘れないように。
ありがとうという感謝の気持ちを、いつまでも忘れないように。

e0114015_1881324.jpg












もし、その忘れ物に気づいたときや、道に迷ったときは、
初心にかえり、自分を見つめなおす時間を、自分のために与えてあげよう。
そして、ちょっと勇気を出して、人に優しい言葉をかけてみよう。

大切にしたい時間、大切にしたいもの、大切にしたい夢・・・。
いろいろ見つかるはずです。
少なくとも、私は、こうやって今までなんとか生きてこれました。ご参考まで。

みんなに感謝しています。「ありがとう!」   ちくしん講師一同



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    ちくしの進学教室 公式サイト
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2007-02-16 18:15 | ちくしんドキュメント | Comments(4)

母校

母校は、一生、その人にとって母校。帰れる場所。

入学から卒業までの数年間、確かにそこにいたという事実。
卒業証書をそこで受け取ったという事実。この事実は一生消えない。

自らが学校を選ぶという気持ち。自分にあった場所を選ぼうとする気持ち。
受験時期にはそれも必要なこと。でも実際、入ってみないとわからないことばかり。
自分の描いていた「理想」と「現実」。
その少しのギャップにさえ耐え切れなくなる生徒も少なくない。

e0114015_14515687.jpg
自分が学校を選ぶ!という考え方。
自分が、自分が・・・という思考回路。

今の世の中そのもの。




でも・・・ちょっと待って。

それで本当にいいのか。
みんな幸せになれるのだろうか。




何かの縁で、そこに導かれて、そこで生かされているという気持ち。
その人に、その場所に、自分が譲って合わせていこうとする謙虚さ。
他者や異文化を認め、否定せず、穏やかに共に生きること。

そういったものの見方も、同時に必要なのではないか。
日本人として受け継がれてきた美徳を、ここで絶やしてしまうのは責任重大だ。


明日、十数年ぶりに母校の友人たちと酒を飲む。これも母校という縁のおかげだ。

[PR]
by ch-imai | 2007-02-09 15:07 | imaism | Comments(7)

雪の中の高校入試


今日、2月2日は、福岡地区の私立高校前期入試。
中3受験生の大半は、今日が初めての入試となります。

e0114015_10475522.jpg
なのに、この冬、初のこの大雪・・・。
だいじょうぶかな。まぁ、試験には関係ないか。
今は数学の試験中かな。一問でも多く。がんばれ!

今朝は、私たち先生も散らばって、生徒の激励のため、各高校に行って来ました。


私は、中村学園女子高校に行ってきたのですが、
約900名の受験者、それも女子ばかり(当たり前!)・・・ 結構な混雑でした。

うちの塾生で、今回、中村女子を受験するのは5名。筑中2人と夜須中3人。

e0114015_10484964.jpg
筑中の女子2人は薬院駅で待ち合わせて、学校まで引率しました。7:45着。
それから待つこと40分。夜須っ子たち登場。寒かった・・・。でも、全員の顔が見られて満足。
そのまま塾に来て、このブログを綴っています。
今日は中1・中2も学校の実力テスト。
がんばってるかな!みんな応援してるよ!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    ちくしの進学教室 公式サイト
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2007-02-02 10:59 | ちくしんドキュメント | Comments(8)

大人の責任

どれが正しいのか、どれが本当なのか。
その人にとっての正しさって、その人にとっての価値観でしょ。
そう置き換えると、人それぞれでやっぱり違うのかなぁと思う、今日この頃。

じゃあ、他者をどこまで許せるかっていう問題なのかな。
この社会の中で生きていくにはと考えたとき、結局、そこにたどりつく。

情報やモノが多すぎて、自分の考えをもてずに流されてしまう子どもたち。
誰のせいですか。
誰がそうじゃないよとか、誰がこういう考え方もあるよとか言ってあげるんですか。
世の中の現実や厳しさ、求められる資質、またはある意味では理不尽さなんかも
全く知らずに大きくなっていったとき、適応できるんだろうかって心配になりませんか。

e0114015_1540638.jpg
昔と今は違うって言われたら、それまでだけど・・・。
知・徳・体のバランスがとれた子どもが減ってきているという悲しい実感。

子どもに迎合することがいい教育ですか。
それが子どもたちを弱くしてきたんじゃないですか。


e0114015_15403914.jpg
子どもたちへのメッセージ
「ひとりでは生きていけないけど、ひとりで生きていけるたくましさも必要ですよ。」

塾という空間の中で、日々、人間ドラマが繰り広げられています。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    ちくしの進学教室 公式サイト
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2007-02-01 15:15 | imaism | Comments(3)