<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

DNA

世の中、3連休中の日曜日。
昨日から2学期の土・日を使った「小6入試特訓」が始まりました。
今日は朝から出勤!
小6受験生の補習+確認テスト(昨日成績がよくなかったので・・・)
天拝中の中間テスト対策授業(天拝だけ中間の日程、早すぎませんか・・・9月28日って。) 
さらに高校生がテスト前で自習室を使いたいというので第2教場OPEN! 
他、たまってきている仕事を終わらせるため、という諸々の理由でお仕事です。今日もがんばりましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、今日のブログを午前中のうちに書いておこうという衝動にかられ、書き始めました。先週もいろいろありましたが、これが最も印象に残ったということを1つ、記事にしますね。

一昨日の金曜日。福岡海星女子高校で、塾の先生を集めた学校説明会がありました。
「早起きは三文の徳」じゃないですけど、ものすごく自分のためになりました。勉強させていただきました。先生方、学校関係者の皆さん、そしてスピーチしてくれた2人の生徒、すばらしかったです。
また、緑あふれる落ち着いた環境を見て、「伝統」をその空気で感じました。すがすがしい気持ちになれました。ありがとうございました。

シスター入江校長先生の言葉には含蓄があり、はっとする瞬間が何度かありました。
留学コース在籍生のスピーチ。オーストラリアでのホストファミリーとの毎日の話、ベトナムから来ていた留学生と友達になった話、そのベトナム留学生が話してくれたという父親からのメッセージ、いずれも感銘を受けました。

その生徒が言うように、こういう人と人とのつながりが世界を平和にしていくのかもしれませんね。そしてこのような「体験」は、何事にも代えがたい「心の財産」になるんだと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
来月10月27日、海星女子高校で、村上和雄先生(筑波大教授)が来られるそうです。講演会の内容はDNA(遺伝子)と命。親から子へ脈々と受け継がれていくDNAは、その人の「体験」を受け継いでいくそうです。そしてそのDNAのほとんどは眠っていて、何か体験をしたり、感動したりするときに目覚めるものらしいです。難しいことは私にはわかりませんが、そうやって考えると、「今、自分が生きている」ということ、この「命」が、自分だけのものじゃないんだって思えてきます。

体験や感動がまた新たなDNAを作り出し、それが次のDNAへと受け継がれていく。考えてみれば人間ってすごいです。みなさん、どう思われますか。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    ちくしの進学教室 公式サイト
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2007-09-23 11:54 | imaism | Comments(2)

公民

日、中村女子高校の塾対象学校説明会に参加してきました。
明後日は、海星女子高校。これから11月前半まで、このような各高校の説明会が続きます。志望校を決めていく大切なこの時期。進路指導をしていく上で、高校から得られる「生の情報」は貴重です。
がんばって早起きして行ってきます!そしてそのデータやお話をもとに、今年も進路指導に活かしていきますので、どうぞご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

て、ご存知のとおり、日本の政界が大変な混乱状態になってしまいました。
生徒の間でも、結構、話題ですね。麻生支持派と福田支持派。ちょうど半々くらいでしょうか。今、中3では、国会や内閣の勉強をしているところですから、なおさら生徒も興味を持っているようです。

権はあくまでも国民にあるということ。このことをしっかり理解したうえで、政治のしくみを勉強していくと、理論的には「筋がとおっている」ことがわかるはずです。選挙のこと、民主主義のこと、国会のこと、衆議院の優越、議院内閣制・・・、さまざまな知識がつながってきて、「あっそうか!」となってきたら、かなり優秀ですね。そういう生徒が一人でも多くでてくると嬉しいです。

は社会科を教えていますが、大人になったときに最も役にたつのは、地理でも歴史でもなく、「公民」だと思っています。また、大人に仲間入りするためにも、絶対必要な教科であると思っています。「公民はしっかり時間をとって教えなければならない」のに、ほとんどの中学校の現状としては、地歴が押しすぎて公民が圧迫されています。

の子たちが選挙権をもつ20歳まで、あと5年。
有権者となり、初めて選挙に行くときに、自分なりの考えを持って投票に行って欲しいと思いながら授業をしています。中3のこの時期ですから、受験勉強!ということで「暗記」ばかりに走りがちですが、ここは将来のためにも、じっくりと進めたいところ。政治に関して無関心な若者が増えた・・・というようなことも言われますが、大人がもっといろいろ語ってあげることによって、興味を持つ子どももきっといるはずです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またいろいろとご報告します。お楽しみに。
※中2のみんな、修学旅行のお土産、ありがとう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    ちくしの進学教室 公式サイト
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2007-09-19 23:06 | ちくしんドキュメント | Comments(2)

秋晴れ

2学期2週目のスタートです。
先週はドタバタでした。この時期は学校行事も多く、まだ落ち着かない感じですが、生徒もペースを取り戻してがんばってほしいところです。

さて。今日の福岡は、秋の気配を感じるすがすがしい天気。
ちくしん第2教場(2階・高等部)には、昨日、体育祭を終えた高校生が、昼間の時間帯から自習に来て、机に向かっていました。高3受験生の背中からは、迫力が伝わってきます。自習する後姿からエネルギーを感じたら、その子が本気になり始めた証拠です。(これは、私にとって、生徒の本気度を見る指標です。感覚的なことですが・・)

集中力が高まる秋。時間を有効に、がんばれ受験生!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    ちくしの進学教室 公式サイト
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2007-09-10 18:43 | ちくしんドキュメント | Comments(2)

合宿3日目の最終授業後に書いた生徒の作文
これを読むのが、私のささやかな楽しみでもあります。

全員分、111名分。2回ずつ読ませていただきました。ありがとう。
たくさん、気づくことがあったと思います。自分の強さも弱さも、そして人の優しさも感じることができたでしょう。

特に印象に残った作文から、一部抜粋します。
・今は「あと1日でいいから、合宿を続けたい」という気持ちです。(ちくしん・小6Yくん)
・僕はこの合宿で、初めて、勉強が楽しいと感じました。本当に楽しく勉強できました。(あすなろ・中3Kくん)
・私は、こんなに自分が勉強に打ち込めるとは思いませんでした。みんなと一緒だからこそ、出来たんだと思います。(ちくしん・中3Hさん)
・最後に、この合宿を計画してくれた先生方や、参加させてくれた両親に、感謝の気持ちを忘れないで、これからも頑張りたいと思います。(ちくしん・中3Mさん)


最後の閉講式。あの充実感、忘れないように。
がんばった人だけが味わえる気持ちです。

合宿シーンをどうぞ!
e0114015_1625985.jpge0114015_16332125.jpg








e0114015_16254734.jpge0114015_1626252.jpg








e0114015_16263838.jpge0114015_16344365.jpg








e0114015_1635137.jpge0114015_16485958.jpg








今日から2学期。
春にみんなで笑えるように、気持ちを維持してがんばっていきましょう!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    ちくしの進学教室 公式サイト
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2007-09-03 16:53 | ちくしんドキュメント | Comments(5)