e0114015_223435.jpg3月31日。大晦日ほどではありませんが、なんか一年を振り返ってみたくなる日です。

060.gif充実した春期講習会が続いています。残すところ、あと2日。新入塾生も慣れてきたようですね。

春は、夏休みや冬休みの講習会と比べると、授業の空きコマもあるためでしょうね、少し気持ちに余裕があります。そんな感じで今日も終了です。

ふぅ... でも、今日の最後、喋り過ぎました042.gif
自分に対して「お疲れさま」言いたいとき、みなさん、ありませんか(笑)

明日からいよいよ4月。みなさ~ん!気持ちをリセットしましょうね~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さてさて、そんな年度末の一日だったんですけど、嬉しいことがありましたよ。
そのうち、2つピックアップ!!ご報告です。


◆1つ目  授業と授業の間の5分休憩のときのこと。私、お茶を飲んでたんですけど、そこへ新中2の生徒がやってきて、「先生~早く授業やって!楽しみにしとっちゃけん」と言って、私を引っ張って教室へ。えっ?!って感じでしたが、そういう「やる気発言」、ヒサビサに聞きました。いい雰囲気です。

e0114015_2217488.jpg◆2つ目  「じゃがポックル」です。生徒が北海道に旅行に行ったらしく、そのお土産に、あの幻の!!なかなか手に入らない!!北海道限定!!スナック菓子「じゃがポックル」を買ってきてくれました。(といいながら、私は、そんなに貴重なものとは全く知らずに・・・あっという間に食べちゃいましたけど、ね。)

070.gifじゃがポックル、おそるべし!!071.gif
めっちゃ美味しかったです049.gif

http://www.calbee.co.jp/shohin/productdetail.php?productcd=20040319021028

きっと今頃、子どもたちは、一生懸命「ウソ」を考えてるんやろうなぁ・・・明日のために。
[PR]
by ch-imai | 2009-03-31 23:03 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

春講☆後半戦

今日は快晴。春らしい陽気に包まれています。
昨日はお休みでした。どんなふうに過ごされましたか?(私は爆睡してましたけど・・・)
e0114015_11574085.jpg

春期講習会、今日から再開です。4月2日まで続きます。
最終日はテストとなっていますので、塾生のみなさんは、そろそろ準備をしていきましょう。

さて。先週からBBY(ブロードバンド予備校)の体験学習や問い合わせが増えてきています。新高校3年生と2年生の入塾が多くなってきました。
BBYは今年も進化しています。新たに加わった授業や初めて見る先生もおられますから、私の方も一通り全て見ておこう!と思いまして、授業の空き時間を使って、高校生と一緒に体験授業を受けています。

私にとっても、かなり役に立ちますね。
教え方とか、間のとり方とか、表現の仕方とか・・・

それと、BBYの講師ブログがおもしろいんですよ。(ブログって言っても、しゃべるブログです)
なぜ予備校の講師になったかとか、大学にはなぜ行くべきなのかとか、○○先生に10の質問とか。その先生の素顔を見ることができます。BBY新加入の英語講師である山本先生はおもしろいし、授業の質も高いですね。

BBY講座を受講している生徒は、自分の授業に入る前に、少し覗いてみるといいですよ!

ではでは、お昼ごはんいただきます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※2009年大学合格実績は、こちら→http://vsign.exblog.jp/11198729/
[PR]
by ch-imai | 2009-03-30 12:05 | ちくしんドキュメント | Comments(2)

MAP 縮尺の勉強

ブログを生徒も見てくれているようなので、じゃあ!ということで017.gif
昨日あるクラスでやった縮尺の問題。使いこなしましょう!(応用編)

《ポイント》 まず、語句を正しく理解すること(定義)が、勉強において大切なことです。
→ 縮尺とは「実際の距離を縮めた割合」です。面積ではありませんので注意。


例えば、実際500m(ちくしんからゆめタウンくらい)の距離が、地図上で2cmで表されている場合、その地図の縮尺は、500mを単位cmになおし50000cmとなり、よって、50000cm分の2cm、つまり答えは25000分の1となります。


034.gif家を探したり、空中写真モードに切り替えたりして遊ぶのは、ちょっと後にしてね(笑)

この地図の下の方に目盛りがついてるでしょう。3kmの。そこに定規をあてて、地図上の長さを測ってみて下さい。・・・・・はい、たぶん測ってないでしょうね(笑)・・・ま、いいですけど、約4cmでしたよね。だいじょうぶでしたか?
ということは、この地図の縮尺は、どうなりますか。
次に、この地図の横幅の長さを測ってみてくださいね。定規使って下さいよ~!ということで、右端から左端までの横の長さは、実際は何kmくらいになるんでしょうか。
 ※この問題は、目盛りからでも読み取れるし、縮尺を使ってもできます。
もう一問。左上あたりに、大きくしたり小さくしたりする[指マーク]があるでしょう。それを一番下[+方向]まで持ってきて下さい。すると画面が、どアップになり、60mの目盛りが出てくるでしょう。はい、この場合は、縮尺どうなりますか?
はい、じゃあ自由時間、好きなように遊んでください。ちくしんも探してくださいね~!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

029.gifしゃべろぐ再開しました。受験シーズンで時間がなくてスミマセンでした・・・
答え合わせ:75000分の1  約10km  1500分の1
[PR]
by ch-imai | 2009-03-28 12:13 | ちくしんドキュメント | Comments(2)

春2日目

e0114015_12524843.jpg今日もいい天気ですね。
バスセンター横にあるサクラが満開です。
001.gifあまりにもきれいに咲いているので、ちくしん本館(裏側)をバックにサクラを撮りました。「サクラサク☆ちくしん」いい感じ。

春の講習会2日目。午前中の部(小学生)が終わったところです。
私の午前中のクラス授業は、新小5ONEと新小6キャプテンの社会でした。両クラスとも楽しくできました。子どもたちも元気よかったです。
小5ONEは地形図のところ、小6キャプテンは、自己紹介のあと歴史の導入をしました。なぜ私自身が歴史好きになったか、伝記を読むことの大切さ、福岡にはたくさんの史跡があること等を話しましたよ。

e0114015_12531265.jpg本館での授業を終え、第2教場に戻り、「すいみー」の生徒たちの授業をしていると、ツバメが2匹玄関から入ってきそうになったので、ドアを閉めて様子を見てました。
飛んできた瞬間をカシャ!

本気で巣作り始めちゃいました。
どうしましょ・・・

今も、近所の人たちや中学生が、玄関先でツバメの様子を眺めています。糞が落ちてきたみたいで、大笑いしてます。観客増加中。ますますどうしましょ・・・(苦笑)

060.gifでは、午後の部に突入。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2009-03-27 13:18 | ちくしんドキュメント | Comments(2)

e0114015_22324496.jpg本日3月26日(木)、2009年の春期講習会が始まりました。

4月2日まで春講は続きます。なお、この日は春まとめテスト会(公開テスト)となっています。 ※3月29日(日)はお休み
◆ちくしんニュースページへ(↓)
http://www.chikushin-smile.jp/news/index.html#1237883282


e0114015_22395393.jpgまた一年の始まりですね。新学年にくりあがった初日の授業ということで、いい緊張感の中、生徒たちも各先生も頑張れたのではないかと思います。塾内の雰囲気も上々でした。

春の期間は、
  ①宿題を必ずやる習慣づけ
  ②話を目で聞くこと
  ③勉強の仕方と心構え
  この3つを徹底していきます。


明日、春期2日目も頑張っていきましょう!! 
[PR]
by ch-imai | 2009-03-26 22:41 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

日本人と自然の共生

今日の新聞を見ていて、おおっ!と思いました。
最近、私がずっと気になっていた言葉が目に飛び込んできたからです。

ズバリそれは「里山」です。ちょっとした里山ブームが日本各地で起こりつつあるようなそんな気がしませんか。「里山」だけじゃなく、最近では「里海」「里浜」という言葉も出てきました。
※ただ、携帯のメールなどでは、「さとやま」は「里山」にすぐ変換できますが、「さとうみ」の方は・・・。一発で変換されません。「砂糖水?(さとうみず?)」とかリストに上がってきちゃいます(笑)

e0114015_22351247.jpg新聞記事関連サイト 【にほんの里100選】 http://www.sato100.com/index.html

京大大学院教授(景観生態学)森本幸裕氏はこのサイトの中で「里は全体としてまとまりのある美しさを示しており、含蓄のある言葉だ。里の中身を問い、深化させていきたい」とコメントしています。
福岡では、星野村や和白干潟が登録されてましたよ。九州では、阿蘇のカルデラや日田などがエントリーされてますね。うちの実家(兵庫)のあたりも、いい里山いっぱいあるのになぁと思いました。小さい頃、よくクワガタ取りに行ってた小学校の裏山とか、加古川の上流あたりとか、それはそれは素晴らしい里山です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、いろいろ調べてみると、日本の国土の約4割が里山らしいのです。そもそも、この言葉、昔からあるようですけど、意外と新しい言葉です。おまけに里山の定義もイマイチはっきりしないわけなんですよね。で、里山とは何か?

「奥山」と「人里」の中間が「里山」。人の手が全く入っていない原生林みたいなところは、里山ではありません。人里近くにある人間生活と結びつい林みたいなイメージでいいと思いますね。そこでは、ある程度、人間が自然に関わりをもって仲良く暮らしていることで、結果的に、植物や生物の生態系がバランスよく保たれてきたということです。
近年、その里山を守ろう!という運動が起こっている理由は、環境破壊の行き過ぎというよりも、過疎化や高齢化が進み、人がいなくなっていることが原因になってきているようです。要するに、自然と関わっていくことができる「人」がいなくなってきた・・・という問題に直面しているんですね。
でも、まだまだ日本には、たくさん美しい里山がある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まとめとして。

「里」に対する関心の高まりの要因は、「自然と人間との共生」という環境保護的な側面だけではなく、「渇いた現代社会への反動」であり、「日本人が日本の良さに気づき始めた証である」とも言えるのではないか、私はそんなふうに思っています。

「里」は、英語に言い換えるのが難しい日本語だと思いませんか。
villageか、the countryか、hometown か、それとも他に適切な語があるのでしょうか、よくわかりませんが、どの単語も日本人の感覚ではピタッときませんよね。この「里」という語は、多様な意味を併せ持つ日本語であることは間違いありません。感情を表す語ではないのに、感情が溢れ出してくる独特の言葉なのです。
里を見つめ直すという動きは、日本文化の素晴らしさを再発見することにつながっていくと思います。各地でそういう運動が盛り上がっていくといいなぁと思ってます。

※娘の名を「里音(りお)」にしたのは、画数だけで選んだわけじゃないんですよ~(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2009-03-25 22:46 | imaism | Comments(0)

真剣勝負の素晴らしさ。意地とプライドのぶつかり合い。
野球の醍醐味が凝縮されたWBC決勝戦でした。

世界一決定戦。宿敵韓国を相手にSAMURAI JAPANやってくれましたね!
連覇達成!http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/wbc/2009/index.html

9回裏追いつかれたときはガックリきましたが、延長10回表のイチローのセンター前ヒットで再び勝ち越し。今までのうっぷんをこの最終打席で見事に打ち消してくれるあたり、やはり千両役者です。でも今日はなんといっても岩隈がよく投げました。
韓国も強かった。あの粘りはすごいですよね。両チームとも素晴らしいプロフェッショナルなプレーと心意気を見せてくれました。

高校球児だった私としては、春のセンバツ甲子園も気になってましたけど、WBCという世界頂上決戦は、サッカーで言えばワールドカップみたいなもの。国を挙げての戦いですからね。

001.gif原辰徳監督、世界一おめでとうございます!
4番サード原、3番セカンド篠塚(私、大の篠塚ファンなんです。セカンドというポジション、おまけに誕生日が7月16日で同じなもので・・・今回、打撃コーチでした)というジャイアンツの黄金期に野球を始め、野球に夢中になった世代の人間として、今回の監督・コーチ陣にも期待してました。
そもそも誰も引き受けようとしなかった数ヶ月前のWBC監督騒動の中で、「私がやりましょう」という男気は立派でしたよね。チームを1つにまとめた原監督が、私の中ではMVPです。


私の亡き父が、木製の圧縮バットを買ってきて、野球を始めたばかりの小学生の私に、「巨人の原のように、左肩に軽くあごを乗せて構えろ」と言ってたことを思い出しました。


e0114015_1636613.jpg
http://www.jiji.com/jc/v?p=wbc2009&rel=y&g=phl

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【ちくしんに「いつもの春」到来です】 昨日から、ツバメがチュルルルと鳴きながら飛び回っています。第2教場の軒先に巣を作りたいみたいです。ツバメは幸運を運んでくるとか、商売繁盛の印とか言いますからね、このままにしときましょう。あ、でもシャッターが閉められなくなるからダメかな・・・

e0114015_16405451.jpgツバメは人が多いところに巣を作る習性があります。だからでしょうね、毎年、本館のある街道バスセンターには巣を作るんですよ。ツバメにはもってこいの巣作り場所となっておりますです、はい。
リニューアルされたばかりのバスセンターですが、例年のように今年もツバメは巣を作るのでしょうか。また報告しますね。お楽しみに。

[PR]
by ch-imai | 2009-03-24 16:54 | imaism | Comments(3)

由布岳登山

"Because it is there." 「そこに山があるから」
イギリスの登山家の有名な言葉があります。これについては、諸説あるみたいですので、
ま、それは、おいときます。

本格的な登山をしたのは、大人になって今回が初めてでした。
観光地・湯布院の背後にそびえ立つ由布岳。1500メートル級の九州屈指の名峰。
e0114015_2182550.jpg
(写真:奥が由布岳。こんな天気なら・・・ ※フォトライブラリーよりお借りしました。)

3月22日(日)午前7:30 由布岳登山道入口に到着。
メンバーは5人。ほとんど初心者ばかり。野生の鹿を発見して大喜び。リラックスムード・・・e0114015_21261897.jpge0114015_21263892.jpg















e0114015_21265591.jpge0114015_21395896.jpg














・・・ところが。登り始めて30分くらいで、早くも後悔の念にかられましたね(苦笑)
先週登った四王寺山とは、けた違いの険しさ。比べるのが失礼なくらい。最初は楽しく出発したメンバーですが、すぐに言葉はなくなりました。。。
上りの道中、何か考える余裕など全くなかった私。ただただ、ひたすら山道を歩くのみ。歩くというよりは、一歩ずつ交互に足を前に出しているだけ・・・という感じでしょうか。

しかも、昨日の大分・湯布院地方は、小雨まじりの天気で、時折、山特有の強い風雨が吹き付けます。こんな日ですから、他の登山客もなく誰ともすれ違いません。

(↓)途中で撮った写真
e0114015_2141136.jpge0114015_21415775.jpg














e0114015_21551034.jpge0114015_21494128.jpg














最後の最後に待ち構えていた崖。山頂まであとわずかという地点(東峰と西峰に分かれる地点)からが最大の難所で、岩場が続きます。
眼鏡や帽子が下からの強い風に吹き飛ばされそうになりながら、なんとか岩にしがみつき、足場のいいところをよじ登っていきます。

e0114015_21554784.jpg9:50 由布岳東峰1584メートルの頂に立ちました。
由布岳、登頂成功!やりました!

・・・でも、ほんと、きつかった・・・

出発から登頂まで2時間20分かかりました。メンバーがいなかったら、間違いなく途中であきらめてたでしょう。「チーム・ごえん」のみなさん051.gifありがとう!

別府湾まで見渡せるはずの景色は、全く見えませんでしたが(涙)、この山を登りきり、その場に立っていることに興奮してました。
激寒でしたが、山頂付近でみんなで食べたカップヌードルは最高でしたね!!

e0114015_22133842.jpg

下山するとき、雨が激しくなったのですが、少し気持ち的にも余裕が生まれ、これまでのこと、これからのこと、いろいろ考えながら歩きました。

e0114015_22203314.jpg12:30 メンバー5人全員、無事に下山完了。
由布岳を下りてきたとき、大きな看板に気づきました。こんな大きな看板に赤字で書いてあるのに、登るときには気づきませんでした・・・040.gif記入せずにゴメンなさい。

湯布院のいいお湯が、冷えきった体を温めてくれました。今回、佐田家の皆様には、ほんと甘えてばかりで感謝しています。ありがとうございました。(今井家一同)

《3月22日 学んだこと》 登山の素晴らしさを知り、自然の怖さを知り、チームの大切さを再確認しました。 ※今度のGW、霧島連山に挑戦しよっかな。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
034.gif春期講習会3月26日、今週の木曜日開講!です。
[PR]
by ch-imai | 2009-03-23 22:41 | imaism | Comments(3)

新しい一年のはじまり

え?と思われるかもしれません。「新しい一年のはじまり」って、こんな時期なのに?
でも、塾の世界に生きる人なら、今日がそういう日であることはご理解いただけるでしょう。

昨日の公立高校の合格発表で、一年が締めくくられました。
今日は、私立高校の集合日となっており、生徒たちも各高校に行ってきた帰りに、結構たくさんの生徒が塾に顔を出してくれました。昨日の涙から一転、スッキリした表情。
少しだけ、ほっとしました。

彼ら彼女らもそれぞれの新しい道を歩み始めました。
今年、ちくしの進学教室は9年目に突入します。2010年6月の開校10周年に向けて、今年しっかり頑張っていかなければと思っています。

明日、春分の日はおやすみ。
来週の木曜日、3月26日から春講開講!です。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
小6生の中学受験、全合格実績については、こちら
 → http://www.chikushin-smile.jp/news/index.html#1233650809
中3生の高校受験、全合格実績については、こちら
 → http://www.chikushin-smile.jp/news/index.html#1237354143
今週末、国公立大学・後期試験の結果が判明しますので、大学受験部門については、もうしばらくお待ち下さい。
[PR]
by ch-imai | 2009-03-19 17:39 | ちくしんドキュメント | Comments(1)

結果。

全ての結果が出そろい、ようやく落ち着きました。
喜ぶ姿、悔しい顔、きれいな涙、かすれた声・・・

私自身が、一人ひとりの合否結果について、今、受けとめようとしているところです。
公立高校入試全体の塾生結果については、もうしばらくお待ち下さい。ホームページの方で、午後にはアップできるかと思います。

  最後の授業のとき、S1クラスで話したこと、ここでもう一度伝えておきます。

〔ちくしん中3第8期生へ 最後のメッセージ〕
勝者は1点差で勝ったと思え、敗者は1点差で負けたと思え。
勝者は、謙虚で優しくなければ、ただの凶器となってしまう。そして、合格という結果が、これまでの自分の全てを肯定するものではない、ということも。
敗者は、その気持ちを忘れずに、ほんのわずか届かなかった夢、次はつかめ。
15歳の春は、人生の通過点であってゴールじゃない。まだまだ旅は続くよ。1点差受けとめて、次はそのわずかな差、逆転しような!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2009-03-18 12:09 | ちくしんドキュメント | Comments(6)