<   2009年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

文学的文章について

独断と偏見で言います。
大人になると「文学的文章」を読む機会が少なくなりませんか。

え、違います? 大人、子どもといった年齢は、関係ないですかね。
性別の方が関係あるのかな・・・ それも違いますかね、失礼しました。

ま、そのあたりはともかく、
「本が好き」という人は、文学的文章が好きなんですよね。これは、きっと高い確率です。そして、もうひとつ言えば、子どもの頃から本が好きな人が多い。
「文章を味わいながら自由に読む楽しさがある」のが、小説や随筆などの文学的文章の良さです。一般には、「行間を読む」といった表現を使います。

逆に論説文などの説明的文章は、論理的な文章構成であるがゆえに、筆者の指示どおりに読んでいくことが要求されます。

063.gif最近、私は、夏目漱石を読んでいます。
文学も読まないと偏った脳になると思ったからというのが一つ目の理由、もう一つの理由は、過去に読んだことのある本を、もう一度、この歳で読んでみたいと思ったからです。

先週、『坊っちゃん』読みました。今は『三四郎』を読んでいます。
『坊っちゃん』のラストのところ。「だから清の墓は小日向の養源寺にある。」の「だから」の使い方が、さすがは漱石!うまいです。
とまぁ、こんなことを、素人の私が思ったりできるのが、文学的文章のおもしろさですね。

034.gifでもですね、塾の立場からひとつ注意しておくべきことを言いますと、
国語のテストの際、読解問題に関して言えば、決して私情を入れて文章を読み進めてはいけません。本好きな子に限って、筆者の考えを深読みしすぎたり、自分の想いを重ねあわそうとしたりして、結果的に×(不正解)… 間違ってしまうのです。
国語の問題は、あくまでも「本文根拠」なんですね。そこに書いてあることからしか、答えは導き出せません。そのように問題を作ってあります。

ときどき、高校生あたりで、本は好きなんだけど、現代文ができない・・・という生徒がいますが、それは、問題の本文に書いてあること以上に、自分の感情や経験が入ってしまっている・・・という場合が多いのです。それがかえって正しい答えを導き出すとき、邪魔になっているということですね。

テストのときと自分の時間で読書をするときの違いは、ここにあります。テストのときは、本文に必ず答えがあります。宝探しです。ちょっと気をつけるだけで点数がアップしますよ。

それでは。
060.gif

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2009-06-30 17:00 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

もうすぐ7月。

057.gif激しい雨です。みなさんのところはどうでしょう。
今年の梅雨は、あまり雨が降ってないので、今週あたり降り続くかもしれませんね。
明後日、水曜日には、早くも7月に突入。7月と聞くと、「夏かぁ004.gif」って感じがします。

さて。昨日の日曜日は、ヒサビサのお休みでした。
午前中は、熱帯魚水槽の掃除やプチ家庭菜園の手入れ、午後は髪を切りに行き、ついでにスラックス買いました。夕方からは家族で天拝山歴史自然公園へお散歩に行きました。アジサイがキレイに咲いてましたよ。遊具もありますし、子どもにはいい場所ですね。
http://www.anabaspot.com/daza_spo_tennpaikouenn.html
天拝山登山入口や九州最古の寺といわれる武蔵寺、菅原道真ゆかりの紫藤の滝もすぐ近くにあり、トレッキングや歴史散策が楽しめる場所でした!武蔵寺の藤まつりは、有名ですね。一度見てみたいなぁ。
e0114015_1691925.jpg
006.gifそうそう、昨日の今井家のビッグニュース!

うちの子(りお)が、≪つかまり立ち≫しました。
感動して、ちょっとウルウルきそうでした。
夫婦二人で、写真撮ってました。親バカぶり発揮・・・(笑)

そんな感じの日曜日でした。

060.gif今週のちくしん予定は、
①中3の激励会、②瀧山先生の公開授業、③小6・5ONEの国私立模試、④夏講入塾予定者の編成テスト会、⑤塾生に対する夏講の事前説明、⑥合宿の案内配布、⑦期末テストの点数調査&分析・・・
と、かなり忙しそうですが、頑張っていきますよ~!!

それでは、このへんで。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2009-06-29 16:47 | ちくしんドキュメント | Comments(4)

型と格

今朝、起きた瞬間、ふと「やっぱり≪型≫が大切だな」と思った。
武道でも作法でも芸術でも、何事においても≪型≫がある。
型が整ってくると、次第に≪格≫が上がり、その基盤の上に≪個性≫が花開く。


勉強にも≪型≫がある。まず先に取り組むべきは、型作りである、と思った。
型(基礎)を疎かにして、格(結果)や個性(自由)を求めても、
それがはたして、ホンモノに成りえるだろうか。薄っぺらなものになるのではないか...

034.gif勉強に関して、その≪型≫の最も大切な部分は「聞くこと」であると私は思っている。
そして、合格するためにも、合格させるためにも、この≪型≫は、絶対に外せない最重要課題であることを、過去の経験から痛いほどわかっている。 (※今月のちくしん通信)

特に中3受験生には、この夏、一工夫凝らして、合格の型作りを始めていくつもりだ。
夏講の開幕まで、あと1ヶ月。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2009-06-27 15:22 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

宮若市へ。

058.gif今朝は、勉強合宿の打ち合わせのため、現地に行ってきました。
スコーレ若宮には2回目の訪問。1回目(4月)のときは、こちら

約束の時間より30分も早く着いたので、お隣にある西鞍の里運動公園でちょっと休憩。
きれいに整備された大きな公園です。芝生もきれいですし、子どもの遊び場にはもってこいの場所ですね。もうセミが鳴いてましたよ。
e0114015_164259.jpg

時間がきたので、合宿所の駐車場に車を置き、11:00前に入館。早速、打ち合わせ開始。

電話ではやっぱり細かいところまで詰めにくいですからね、直接、お話しするのが一番!
食堂のこと、メニューのこと、宿泊室のこと、お風呂のこと、荷物の移動のこと、開講式・閉講式のこと、貸切バスのこと、どの部屋を教室として使うか等々。。。

e0114015_16424025.jpge0114015_16451251.jpg042.gif結局、今日は2時間半かかっちゃいましたが、ほぼ確定しました。
来週には「合宿のしおり」を配布できそうです。お楽しみに。



今日は小学生のピラミッドテスト。がんばれ!!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2009-06-26 17:01 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

日本国憲法

e0114015_152352.jpg各中学校の期末テストも大詰め。
042.gifさっきまで、中3・筑紫野中の社会科の対策プリントを作ってました。明日が本番なので、今日の授業で最終確認しようと思います。

出題範囲の中に「日本国憲法の前文」があるということでしたので、それに合わせて、以前のプリントをバージョンアップして作ってみました。

専門家でもない限り、憲法を読むということは、あんまりないですよね。私も正直なところ、こういうとき以外、じっくり読んだりすることはないです。

60数年前に制定された今の日本国憲法。
格調高い文章だけれど、ちょっと古いかなというのが私の率直なところ。古いからいいんだ!変わらないから憲法なんだ!という意見もありますが・・・ それに、もう一言付け加えさせていただくと、戦後直後のアメリカの支配下で作られたものであるからでしょう、その文章からは、「日本らしさ」があまり伝わってきません。


034.gifもし、近い将来、憲法が改正されるとなると、どの部分がどう変わり、どのような内容が追加されるか、興味があります。みなさんも、読んでみてください。
≪日本国憲法 前文≫
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないようにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基づくものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思う。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
われらは、いずれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従うことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立とうとする各国の責務であると信ずる。
日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓う。

さっき、作った問題プリントは、こちらをクリック!
※問題形式になってますのでチャレンジしてみてくださいね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2009-06-25 15:33 | ちくしんドキュメント | Comments(2)

高校野球の特待生制度

e0114015_13581550.jpg056.gif 30000アクセス突破!
みなさん、ありがとうございます。

038.gifおかげさまで、この塾長ブログ、さっき見てみたところ、延べ訪問者数が累計で3万件を越えてました。これからもヨロシクです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さてさて。
063.gif新聞を読んでいると、連載記事≪潮流~野球留学のいま~≫に目がとまりました。
「特待生」と「5人枠」という文字。

その冒頭、以下のとおりです。
~球界を揺るがした野球特待生問題から2年。特待生は「1学年5人以下」を目安に3年間暫定的に認められ、今春その適用1期生が入学した。・・・・(続)

ということは、今の高校1年生が3年生になる「2年後の夏」、高校野球が劇的に変化することが予想されます。近年は、公立高校も推薦入試枠でスポーツ系に秀でた生徒を取っていく傾向にありますし、一方で、このように、私学が野球特待5名枠という制限を課せられることになれば、公立と私立の差が縮まることになるでしょう。決して私立優位とはいえない状況が起こるかもしれません。
※関連記事→http://www.asahi.com/special/070426/OSK200710110082.html

このような特待制限については、私たちも知っておかないといけません。
進路相談・指導において、必要となる場合がありますからね。

それでは、今日はこれで。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2009-06-24 14:04 | imaism | Comments(0)

ま、しょうがないですね。朝日新聞の朝刊見ましたが、私の投稿は掲載されてませんでした...(なんのことかわからない方もおられますよね、こちらをどうぞ。
そうです。今日6月23日は「学習塾」に関する読者の声が掲載される日でした。

4人の投稿記事、読ませてもらいました。自分の記事が採用されなかったこと以上に、どちらかというと批判的なものが多かったのが、私としては残念に思います。
今の時代とミスマッチなのでは・・・ 世代も年配の方ばかりだし・・・ 朝日のセレクトもちょっと偏ってるなぁ・・・ というのが率直な印象です。(ひがみじゃないっす)

034.gifですが、こういう投稿が多くなることは、最初からある程度予想していましたから、私は、私なりに全国の塾人に対するエールのつもりで書きました。
一人でも多くの塾関係者が“そうだな!私たちの仕事は大切な役割があるよな!誇りをもって頑張ろう”と感じてもらえたらいいなぁと思って書いたものです。

  ●日の目を見ませんでしたが、ここに書きとめておきます。
(40文字×13行 約500字)近世後期の日本。私塾や藩校には、垣根を越えて同志が集まり、師弟関係が築かれ、そして多くの夢が語られた。また地域には、庶民に対し門戸を開き、主に実学を教えた寺子屋が点在した。塾の原点はここにある。日本の近代化に陰ながら大きく貢献してきた。
では今の日本。混沌とした社会の中で、学習塾にはどんなことを期待されているのだろうか。保護者の期待に応え、子どもの学力を伸ばし、ニーズを探す努力を継続しなければ、「教育」といえども学習塾も一軒のお店と同じ。公的な機関である学校とは異なる。少子化の影響や大手塾による市場の寡占化等、この業界も激しい競争原理の中にある。
話は少し変わるが、私は「学習塾にとって商品とは何か」という問いの「答え」が、最も端的に、その塾の姿を表す言葉だと思っている。商品とは授業なのか、システムなのか、それとも学習環境か・・・。私の答えはそのいずれでもなく、「人(=先生)」であると信じている。だからこそ、この仕事に情熱をもって打ち込めるのではないか。私自身の人生を振り返ってみても、何を学んだかより、誰から学んだか、これはとても大きなものだ。時代が変わっても、そんな場所であり続けたいと思う。

001.gifさて、今日は午後2時から、佐賀の名門学習塾・弘英館の先生がちくしんに来られます。
ブロードバンド予備校の見学ということですので、大阪からは、いつもお世話になっている矢追様も来ていただくことになっています。ということで、今から掃除です(笑)

今日も頑張っていきましょう!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2009-06-23 11:09 | imaism | Comments(0)

父との思い出

昨夜、テレビで「父の日」の特集番組を見て、
あらためて「亡き父」を思い出し、そして今、自分も「父」であるという事実を受け止めました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
26年前の冬、私が小6のとき、この世を去った父は、とても忙しい人間でした。しょっちゅう、九州に出張していて、家にはあまりいませんでした。お土産はいつも「ひよこ饅頭」。
うちの実家は金物の卸問屋でしたが、父は事業を拡大し(当時としては量販店の先駆けだったと思います)、そういう類のお店を次々にオープンしていきました。大分の別府・日出・佐伯・中津・日田、四万十川近くの高知の中村などに店舗があり、父の仕事にくっついて、ときどき旅行に行った記憶があります。

私が野球を始めた小4の頃、体調を崩し、神戸や加古川の病院に入院しました。お腹には、痛々しい術後の縫い合わせた傷跡が残っていました。そんな状態ですから、私のユニフォーム姿とか見たことはありません。友人のお父さんみたいに、うちも応援に来てほしいな・・・と思ってました。

あの日。父の具合が急変したということで、小学校に連絡が入り、私たち兄弟は迎えを待つために、正門のところに突っ立っていました。よく覚えています。
その2日後、亡くなりました。痛がってもがき苦しんでいる父の姿をまともに見ることができませんでした。母の泣き叫ぶ声が、病室からもれてきて、ただただ涙をこらえてました。自分に対して「強くなろう」と心の中で繰り返してました...

昨夜、子どもの寝顔を見ながら、そんなことを思い出してました。
「この子にとって私が父である」という初めての記念すべき日は、亡き父との思い出に浸りながら、そして、もし生きてたら、今頃、私とどんな話をしてるだろうと想像しながら、過ぎていきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
001.gif今週も始まりました。慌しい1週間になりそうです。全国のお父さん、頑張りましょう!

[PR]
by ch-imai | 2009-06-22 14:36 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

父の日&期末直前勉強会

e0114015_18341083.jpg昨夜帰宅すると、プレゼントが置いてありました。
私にとって、人生初の「父の日」038.gif
妻と娘から思いがけないサプライズでした。ありがとう。


そんな父の日。6月21日の日曜日。今日は暦の上では「夏至」です。一年で、最も昼が長く夜が短い日です。

060.gifさて、そんな日曜日ですが、
ちくしんでは[期末直前・対策勉強会]を実施しました。


午前10時から夕方6時まで。自由参加ですが、総勢で60人くらいの中学生が来てたでしょうか。かなり、自習態度もよく、集中して取り組めていました。
いい感じでしたね。よしよし。

e0114015_18342523.jpg特に二日市中は、明日から期末開始ということもあり、中1~中3までほとんど出席。気合いOK !頑張ってくれるはず!

私の午前中は、中1の指導がメイン。
午後から、中2筑山クラスの社会の補講。2時間10分ぶっ続けで授業。生徒たちもよく頑張ったので、江戸初期から化政文化まで、一気に期末範囲の復習ができました。あとは、本人たちが頑張ると思います。
夕方4時頃からは、中3の質問対応、というような流れで、気がつけばもう6時。タイムアップ。

ふぅぅ...042.gif お疲れさまでした。今日はこれにて終了。では、また明日。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2009-06-21 18:43 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

いきなりですが、発表します。
060.gifちくしんは、漢検・英検に加え、新たに「日本語検定」の準会場認定を受けました。
今年の秋(11月)から公開検定会場として本格的に動き出すことになります。
※検定協会のホームページはこちら→http://www.nihongokentei.jp/

そこで、生徒や保護者のみなさんにご紹介するためにも、
「まずは自分たちがやってみなければ!」
ということで、先生たち全員そろって、日本語検定[3級]を受験することにしました。


で、本日がそのテスト日。
e0114015_18442264.jpg042.gif久しぶりに、テストされる側に立たされました。 
生徒の気持ち、ちょっとわかりました...  

日本語の難しさを感じましたが、でも、時間いっぱい楽しめましたよ。おもしろいです!日本語検定。
合格してるか、わかりませんけど・・・(苦笑) 

日本語ならではの言い回しや、漢字、熟語、文法、資料の解釈、説明文の読解なんかまで入っていて、結構ボリュームありました。マークシートではないので、低学年の生徒も取り組みやすさを感じるでしょうね。企業が社会人向けの研修・能力アップの一環として、取り組んでいるところもあるようです。また、英検等と同じく、大学入試にも一つの資格として有利になるところも出てきています。

001.gif 子どもから大人まで、どなたでも受検できる日本語検定。
7級から1級まであります。この秋のチャレンジ、お待ちしています。


※級の目安は、こちらで診断→http://www.nihongokentei.jp/measure/index.php

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2009-06-20 18:53 | ちくしんドキュメント | Comments(2)