◆「習ってません」



emoticon-0157-sun.gif夏期講習、最終日です。


受験学年以外は昨日をもって終了しました。
昨日から、ひたすらテストの採点...emoticon-0141-whew.gif


ざっと見た感じですが、

小5と小6キャプテンの生徒たちが特によかったですね!
高得点をマークしてます。よくがんばりました。


ただ、中2の一部の生徒でヤル気のない答案...

大問まるごと空欄にしていたり、
選択問題を指示どおりしてなかったり、

どういうつもりなのか事情聴取しますからね、覚悟しときなさい(怒)



さて、では、今日のテーマに。

ちょっと気になっていることがあります。


それは、生徒の「習ってません」発言。emoticon-0112-wondering.gif


数日前の授業中にも、こんなやりとりがありました。

今井 :「漢字で書こうや」
生徒 :「先生、この漢字、習ってません」
今井 :「なら、ここに書いてあるのを写せばええやん」
生徒 :「学校で習ってない漢字は使わないように先生が言いよったもん」
今井 :「・・・・」

(でもキミの名前はちゃんと漢字で書いてるよね、まだ習ってない漢字だけど。)


その前の週も、こんなやりとりが。

今井 :「○○くん、これわかるか?」
生徒 :「習ってません」
今井 :「習ってるかどうかじゃなくて、わかるかどうかや!」
生徒 :「習ってないのでわかりません」
今井 :「じゃあ習ってたら全部わかるってことか?」
生徒 :「・・・・」

(それだったらキミね、初めて見るような問題には全く手が出ないってことになるぞ。)



「習ってません」で片付けるのは、おかしくありませんか。

たしかに、学校で習ったかどうかは大切な条件ですが、
習ったことが全てではないはずですよね。


今まで生きてきた中で得た知識や知恵、そして経験から、自分なりに推察して答えを導くことが「活用力」であり、「本当の学力」でしょう。今朝の新聞には文科省の「全国学力テスト」が掲載されてましたが、応用力を問うB問題なんかは、まさにそのチカラを見ています。

(今ふと思いましたが、わからないことを認めたくなくて「習ってない」と言ってるのかな。)



emoticon-0133-wait.gifま、それはさておき、本題に戻りますね。


塾における「授業」とは、入試に向けて脳ミソを鍛える場です。

だから、というわけでもありませんが、
わざと意地悪な質問をすることもありますし、
あえて間違って生徒たちの反応を見ることもあります。


学校で習わないことも入試には出ます。
だから、学校で習わないことでも塾ではやります。

さらに言えば、学校でも塾でも習ってないようなものも入試には出ます。

でも、そんなピンチのときでも、
もうお手上げだ~(泣)ってなるのではなくて、
突破口を見つけるヒントを探せるような脳ミソにしておきたいのです。





習うことが目的やゴールになってませんか。emoticon-0108-speechless.gif 

世の中、習ってないことだらけですよ。


そして、もう一言、ここであえて言っておきますが、
「学校と塾、ひょっとして同じだと思っていませんか?」




今日はこのへんで。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2013-08-28 23:49 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

花巻東の千葉君!キミは最高の2番バッターだ!


そう言ってあげたいと思ってる高校野球ファンのみなさんも多いことでしょう。emoticon-0112-wondering.gif

賛否両論あるみたいですが、私も全くの同感です。
あれがルール違反というのは腑に落ちない感じがします。

(もし仮にそうなら、それならもっと早く言ってあげてほしかった...)



emoticon-0108-speechless.gif話題になっているので、検索してユーチューブで見てみました。


あれほど敵が嫌がる2番バッターがいるでしょうか。

バスターのような構えからファウルで粘って出塁する、すごい技術です。
狙ってファウルを打つのって、とっても難しいですからね。

ピッチャーを揺さぶり、カットして球数を投げさせ、簡単にアウトにならない粘り。
さらに、左打ちで選球眼もよく、おまけに足も速いときたら、
それはもう、高校野球の世界では「理想の2番バッター!」でしょう。


・・っと、アツくなってしまいました、失礼しました(^^;



実は、私も高校まで野球部で、もっぱら2番バッターでした。
(2番セカンドという典型的なチビッ子選手!)

背格好も同じくらい。


だから(というわけでもありませんが)、千葉君の気持ち、すごくわかります。

試合に出たい!
チームの役に立ちたい!
大きな選手に負けたくない!

ただその一心でこれまでの野球人生を歩んできたのだと思います。emoticon-0144-nod.gif



きっと彼も幼い頃、プロ野球のスター選手に憧れて野球を始めたことでしょう。

松井みたいなフルスイングでホームラン打ちたい!
イチローのような三拍子そろった1番バッターになりたい!

そんな夢を思い描いてたはずです。



だけど、現実は甘くない。



長身のピッチャーに力でねじ伏せられたり・・
真っ芯でとらえた打球が外野フライだったり・・
初球から打って凡打に終わり、監督に怒られたり・・

おそらくいろんな挫折体験を味わってきた結果、

「ならば、俺は究極の2番バッターになる!」と心に誓ったはずです。
自分が野球で生きていく道はこれだ!と、自分に言い聞かせながら。


もがき苦しんで今のスタイルに辿りつき、
来る日も来る日も練習を重ね、
仲間と共に勝ち取った念願の甲子園!

そして、その大甲子園でも、彼の「個性」は輝きを放ち、
試合を重ねるたびに観客を魅了していったのです。


しかし、その集大成というべき甲子園の準決勝戦を前に、

自分の信じてきたものを封印せざるを得ない状況に追い込まれたとあっては、
それはもう、想像しただけで、悔しさと歯がゆさが込み上げてきます。




emoticon-0157-sun.gifイチローが日米4000本安打を達成した今日、
夏の甲子園は前橋育英の優勝、延岡学園の準優勝で幕を閉じました。

ベスト4に2校残った東北勢の躍進は、東北の人たちに勇気を与えたことでしょう。



そして、この夏、

甲子園を駆け回った小さなヒーローの活躍は、
高校野球ファンと野球少年の心に刻み込まれたことと思います。



いつの日か、

千葉君が千葉先生として、
できることなら花巻東高校の監督として、
小柄な2番バッターを擁して、
再び甲子園の舞台に立つ日が来るといいな、

と、そんな勝手な想像をしてしまいます。




今日は塾と全く関係ない話題になってしまいました・・、ごめんなさい。emoticon-0139-bow.gif



emoticon-0100-smile.gifさて、夏期講習もラストスパート!

いよいよ終盤戦、模試(実力テスト)も近づいてきました。
今日は授業オフ、明日から授業再開します。

アツい夏も終わりに近づき、秋・2学期への準備を進めているところです。




では、今日はこのへんで。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2013-08-22 21:05 | imaism | Comments(0)


emoticon-0128-hi.gif小学生の夏のお楽しみ企画第2弾!!

らんま先生によるエコ実験パフォーマンス、本日、開催しました。


理科実験という枠をはるかに凌駕する、
なんとも壮絶で愉快で一体感あふれる楽しいショーでした。


イベントが進むにつれて先生のパフォーマースピリットに火がつき、プロ魂、炸裂!!科学実験や得意のジャグリングなど大サービスの演出で楽しませてもらいました。
そして、何よりも、らんま先生から塾生に心のこもったアツいメッセージをいただけたことが私としては本当に嬉しかったです。心に響いた生徒も多かったのではないかと思います。



emoticon-0160-movie.gifでは、今日の様子です。

らんま先生、到着。早速、会場準備中...
e0114015_23182963.jpg
e0114015_23183760.jpg


挨拶の後、エコ実験パフォーマンス開始!
e0114015_23193149.jpg
e0114015_23194013.jpg


先生のトークと演技に引き込まれていきます。
e0114015_23203471.jpg
e0114015_23211233.jpg
e0114015_23212981.jpg
e0114015_23213712.jpg
e0114015_23214514.jpg
e0114015_2346645.jpg
e0114015_23461374.jpg


拍手喝采!実験も楽しかった。

喋ログ.Tv(ちくしん動画サイト)も見てくださいね。emoticon-0144-nod.gif
http://www.chikushin-smile.jp/shabelog/index.html


emoticon-0159-music.gif最後にみんなで記念写真!(クリック拡大)
e0114015_23282980.jpg


その後、サイン会。
四つ葉のクローバー、ちくしんにピッタリやん・・・と心の中で呟く私(^^;
e0114015_23303137.jpg
e0114015_23323291.jpg

なんとビックリ!同い年の二人なのでした。さらに子どもも同い年。emoticon-0105-wink.gif



「一期一会」

らんま先生がおっしゃった言葉です。
その気持ちに本当に感謝です。

ありがとうございました。


らんま先生の益々のご活躍を福岡・筑紫野から応援しています。ちくしん生徒一同 


[PR]
by ch-imai | 2013-08-20 23:43 | ちくしんドキュメント | Comments(4)


emoticon-0100-smile.gif続・合宿写真集です。
(その①は下の方にスクロールしてくださいね)


まずは楽しい食事の様子からどうぞ!
e0114015_2394033.jpg
e0114015_2395032.jpg
e0114015_2310480.jpg
e0114015_23101322.jpg
e0114015_23102273.jpg


テスト直前勉強!質問・自学タイム
e0114015_2314281.jpg
e0114015_23144451.jpg
e0114015_23145570.jpg


サバイバル!ファイナルテスト開始!
e0114015_2316767.jpg
e0114015_23162517.jpg
e0114015_23165594.jpg
e0114015_231753.jpg
e0114015_23171537.jpg
e0114015_23342670.jpg
e0114015_23334915.jpg


深夜2時、翌日クラス発表
e0114015_23175621.jpg
e0114015_2318690.jpg


最終日、閉講式・表彰
e0114015_23184714.jpg
e0114015_23185789.jpg
e0114015_2319754.jpg
e0114015_2319163.jpg
e0114015_23193286.jpg



今日から夏講後半戦!授業再開です。

合宿は終わったけれど、
受験勉強は始まったばかりだ。


[PR]
by ch-imai | 2013-08-16 23:10 | ちくしんドキュメント | Comments(2)


夏合宿写真集その①です。ご覧ください。emoticon-0100-smile.gif

合宿会場入りから開講式
e0114015_225757100.jpg
e0114015_2258560.jpg
e0114015_22581888.jpg
e0114015_22584272.jpg
e0114015_22584994.jpg
e0114015_2259139.jpg
e0114015_2259929.jpg


授業開始!
e0114015_230961.jpg
e0114015_2302030.jpg
e0114015_234378.jpg
e0114015_2303186.jpg
e0114015_2304282.jpg
e0114015_2305157.jpg
e0114015_2311949.jpg
e0114015_2314084.jpg
e0114015_23114270.jpg
e0114015_231254.jpg
e0114015_232481.jpg




[PR]
by ch-imai | 2013-08-16 23:06 | ちくしんドキュメント | Comments(2)

◆合宿作文とクラス写真

e0114015_23341414.jpg


今年の夏も勉強合宿を開催し、そして無事に終えることができました。

生徒たちを乗せたバスが合宿所のスコーレを後にするとき、今年も乗り切ったんだなという達成感と同時に、夏の終わりの気配に似た、そんなちょっと寂しい気持ちにもなります。



emoticon-0133-wait.gifでは、合宿を終えて書いた受験生の作文をいくつかご紹介。

こうして終わった今、もっと勉強をしておけばよかったという後悔と、やり切ったという充実感が奇妙に私の中で交錯している。家に帰っても、この体験を忘れぬよう、この姿勢を保っていきたい。本当に楽しかった。合宿に関わった全ての人に感謝したい。


私は勉強が嫌いだ。大嫌いだ。だから、合宿に行くのは嫌だった。だけど、人に負けるのは嫌だ。何でも一番になりたい。


三日目、いよいよ最終日。もう一度気合いを入れ直して授業に取り組みました。クラスも上がることができて成果が目に見える形で出たので、やりがいもありました。


合宿なんていつもの塾と変わらない、そんな軽い気持ちだった。私は二日目から遅れて参加した。合宿の教室に入ったとき、いつもの雰囲気と違っていた。私語もなく、休み時間でさえ黙々とみんなが勉強していた。かなり驚いた。そして、置いてかれたと思い、不安になった。


この合宿を通して、自分の学力がどれくらいで、どこが理解できていないのかを痛いほど実感したし、基礎をもっとしっかりさせないといけないと思いました。


最初、三日間は長いように思えていたけれど、今思うと短かったなと思うし、無理だと思っていたけれど、とても勉強が楽しかった。


今回の合宿は受験生としての自覚や勉強に取り組む姿勢など、たくさんのことを教えてくれた貴重な時間になりました。




次に、今日はクラス写真だけアップしておきますね。emoticon-0105-wink.gif
残りの写真はまたお盆明けに..(^^;
e0114015_013097.jpg
e0114015_013816.jpg
e0114015_014588.jpg
e0114015_01534.jpg
e0114015_0302819.jpg


emoticon-0160-movie.gif喋ログ.Tvに動画2つアップしました。
http://www.chikushin-smile.jp/shabelog/index.html



では、お疲れさまでした。夏講後半戦は16日スタート!
3日間のお盆休暇に入ります。



兵庫の実家にドタバタ帰省してきまーす!




最後に・・・


e0114015_23391851.jpg

あすなろっ子たち、ありがとう。
あすなろの赤司塾長を始め、先生方、お世話になりました。

これからもお互いに切磋琢磨して頑張っていきましょう!emoticon-0100-smile.gif
[PR]
by ch-imai | 2013-08-12 23:28 | ちくしんドキュメント | Comments(2)

◆心は道具に表れる



夏講・前期まとめテストを終えた小学生たちが、
「先生、テスト終わったよ、バイバーイ!」と元気よく帰っていきました。
 
emoticon-0128-hi.gif夏期講習前半戦、ご苦労さま!がんばりましたね。

 
明日からしばらくお休みです。
楽しいお盆休みを。



さて、ここ最近、ちょっと思っていることがあります。
思っているというか、一種の法則みたいなもの。emoticon-0112-wondering.gif


「文房具」です。


成績が上位クラスの生徒ほど、勉強道具がシンプルで実用的です。

筆箱の中にも(筆箱そのものも含めて)不要なものが入っていません。

プリント類の整理もできていて、
「この前のあのプリント・・・」と言えば、すぐに取り出せます。

勉強のための「準備」がきっちり出来ているということですね。
心は道具に表れる、そういうことでしょう。



逆に、

色ペンの種類がやたら多かったり・・(20本とか)、
ノートが教科ごとに分けられてなかったり・・、
筆箱がプリクラで埋め尽くされていたり・・、
テキトーに折れ曲がったプリント類が塾バッグの中に溢れかえっていたり・・

こういう状態はよくありません。



野球部だったら、グラブやスパイクを磨くでしょう。
吹奏楽部だったら、楽器の手入れをするでしょう。
書道部だったら、筆はきれいに洗って墨を落とすでしょう。
テニス部だったら、ガットを調整するでしょう。


勉強だったら、勉強道具を大切にすることから始めてください。

心構えが変わってきます。emoticon-0144-nod.gif




では、今日も頑張りましょう!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2013-08-07 11:27 | ちくしんドキュメント | Comments(0)


こんばんは。


夏期講習会、3週目突入です。
お盆前までの夏講前半戦のゴールが見えてきました。


ラストスパート!
  

と自分に言い聞かせております..(ファイト自分!)emoticon-0136-giggle.gif



さてと。

明後日と明々後日が前期まとめテスト(ファイト塾生!)で、
終わった学年コースから夏講もいったん中休み、なのですが...


受験生はそうも言ってられません!
さぁ今年もいよいよ迫ってきました!


受験生勉強合宿!emoticon-0116-evilgrin.gif 


いよいよ今週末の10日(土)、午前7:30朝倉街道出発。
(私と柿薗先生は、前日から会場設営等の準備のため一足先に現地入り)


来週の今頃は、もう合宿が終わって帰ってきてるんですねぇ..

どんな3日間になっているでしょう。


emoticon-0133-wait.gif合宿に向けた名簿作り、クラス編成、部屋割り等の準備は80%完了です。

あとはプリント類や掲示物をそろえるのと、食事の人数やアレルギーの打ち合わせを合宿所の方としておくことくらいかなと。吹奏楽部の2日目参加組の段取りもバッチリです。




emoticon-0154-mail.gif先輩たちが書いた作文です。合宿のしおりに掲載しているものです。

「合宿作文」① ~先輩に学べ~ 

私は最初、とても不安だった。今まで本気で、何時間も勉強したことがなかったからだ。だから、この合宿を通して、少しでも自分を変えたいとも思っていた。
三日間の合宿で、一番辛かったのは、二日目だった。しかし、頑張ろうと思えた。それは、近くにいる人が一生懸命、勉強に取り組んでいたからだと思う。周りが頑張っていたから、私は最後まであきらめずできたと思う。
合宿では、勉強だけでなく、新しい友達との出会いや、友達との仲を深めることのできる場にもなった。食事のとき、お風呂のとき、休み時間のとき、みんなで話したのが、とても楽しかった。受験が終わっても、こんな関係でいたいと思えた。
合宿は、長かったけど、振り返ると短く感じる。三日間、ずっと勉強ばっかりだったけど、きつかったけど、すごくいいものになった。自習でも授業でも、自分の中では精一杯集中できたし、自分の限界にも挑戦できた。何より、勉強が楽しいと思えた。それは、自分の中で何か変われたのだと思う。この三日間で得たものは、とても大きいと思うし、受験が終わっても、この気持ちは忘れたくない。あと半年もないけど、一日一日を大切にして、悔いの残らないよう努力したい。


「合宿作文」② ~先輩に学べ~ 

私は勉強をするのが大嫌いです。勉強をするより本を読んだり部活をしたりする方が楽しいし、何より勉強をしたのに結果が出ないのは辛いと思っていました。だから、合宿に参加する前は、絶対に途中から嫌になってくるだろうと予想していました。
一日目は2クラスからのスタートで、始まったときから「9時間も勉強するのか」とマイナス思考でした。9時間をなんとか乗り越えた後もファイナルテストがあり、息をつく暇もありませんでした。正直、私はファイナルテストをなめていました。もっと勉強しなければならないと気づいたのは、終わった後でした。そこで、「このままじゃだめだ。」と思い直し、積極的に勉強をするようにしました。苦手な数学は、わからない部分を先生に何度も聞くようにして、英語や理科はやり方を覚えようと、テキストを繰り返し見直しました。二日目は、いつのまにか終わっていた、という感じです。授業のあとの休憩時間も勉強し、ファイナルテストに備えました。ここまで長い間勉強を続けられるとは、自分でも驚きでした。テストは一日目よりもいい結果で、二日目も三日目も1クラスに入ることができました。ついていけないところもたくさんあったけれど、そのおかげで頑張ろうと思うこともありました。勉強が嫌いだ、やりたくないと言わずに努力すべきだと思いました。想い出に残る合宿になりました。



合宿参加者は「しおり」を読んで準備しておいてくださいね。emoticon-0144-nod.gif



13日・14日・15日の3日間、お盆休暇 16日から夏講後半戦再開!

[PR]
by ch-imai | 2013-08-05 23:19 | ちくしんドキュメント | Comments(2)

e0114015_23273914.jpg

8月20日(火)楽しみですね。emoticon-0144-nod.gif


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2013-08-03 23:31 | ちくしんドキュメント | Comments(0)