夏、出来上がりました。058.gif  

e0114015_22412682.jpg


授業日程や時間帯、料金等の大枠はこれで確定しました。
あとは細かいところや懸案事項をクリアしていきます。


ちくしん16回目の夏まで、あと50日!004.gif

今のところ6月6日(月)より夏講予約受付を開始する予定です(資料のご請求は随時ok!)



【無料体験&資料請求、校舎MAP等はこちら】
http://www.chikushin-smile.jp/nagare.html



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆ちくしの進学教室ホームページ 新サイト完成!ぜひご覧ください。
◆喋ログ.Tv ちくしん動画サイト。学習イベントや授業風景など。
◆公式Twitter 塾長のつぶやきツイッター!フォローお願いします(^^;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2016-05-28 22:44 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

◆ちくしんアイレター


e0114015_21534097.jpg



保護者様からアイレターのご返信を多数いただきました!ありがとうございます。




【ちくしんアイレター】 2ヶ月に1度のペースで担任から塾での状況をお伝えしております。ご返信くださったコメント等は、講師スタッフ全員で共有し、今後のお子様への指導や教室運営に役立てております。

(スタディポイントカードに30ポイント加算!保護者の皆様、お手数ですがご協力お願いします(^^;)



[PR]
by ch-imai | 2016-05-28 22:05 | ちくしんドキュメント | Comments(0)



各中学の定期考査真っ盛りに加え、
今週末がタイムリミットの業務に追われています。


ブログの更新が停滞中でごめんなさい。




来週6月1日は誕生日(ちくしんの)15歳になります。

6月の1ヶ月間は、
創業祭として大幅ポイント還元!

塾生全員の通塾ポイント(スタディポイントカード)を5ポイントに設定しますね。001.gif



それでは。




(追記) 

6月前半の2週間は保護者様との面談期間です。
どうぞ宜しくお願い致します。



[PR]
by ch-imai | 2016-05-26 12:08 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

◆回顧録5 「奇跡」




ちくしん回顧録シリーズ 第5期生

(少々更新が間延びしましたが、5回目の回顧録です)




開塾5年目、この年は「動」の一年だった。



高等部の本格化を主目的に、
道向かいの空きテナントに「第2教場」を作った。




それに伴い、

①現役生向けの大学受験予備校「ブロードバンド予備校」と契約、
②小学部の国語力向上と能力開発のため「速読教室」と契約、


そして、九州各地の塾を見学させてもらい、多くの知恵をいただいた。045.gif




私にとって「視野を広げる一年」だったと思う。


強烈な個性、カリスマ性、思慮深さ...
同じ業界で生きる素晴らしい先生方に出会えたことが刺激になった。





さて、

第2教場建設の経緯に話を戻すと、



3期生あたりから塾生の増加とともに、
自習スペースが取れず、連日のパンク状態...


特に高校生には迷惑をかけていた。


少数であったが、中3卒塾後も引き続きお預かりしていたので、
自習室が小中学生に占拠されている状態を改善してあげたかった。




「空いてないね…」と言って帰っていく高校生に、
「ゴメン、明日は確保しとくから…」と見送る日々。

とにかく申し訳ない気持ち、

これが出発点だったように記憶している。009.gif




この年、第2教場(高等部)が完成したことによって、

ヤル気のある頑張り屋さんが増えれば増えるほど、
自習室が不足してしまうという、
塾としては、ある種のジレンマのような懸案事項を解決できた。






受験シーズン直前に完成したキレイな新校舎!


その完成お披露目のとき、

あれは冬期講習が始まる直前、クリスマスの頃、


小6受験生のお母様方を中心に、
有志の保護者様の手によって、
開校祝賀パーティーを開いていただいた。



テーブルに並べられた手料理の数々。


会場の第2教場の1階に、
塾生全員分、心のこもった食事をご用意してくださっていた。

紙コップや取り皿のような細かなものまで完璧!(さすが)




授業後、塾生一人ひとりに、

ぜんざい、サラダ、唐揚げなどを振舞っていただいた。024.gif




塾生保護者様からの気持ちが本当に嬉しくて、
御礼の言葉を述べるときに、
目頭が熱くなってあまり上手く話せなかったことを覚えている。


そして、この恩に報いるためにも、

絶対に結果を出す!と秘かに心に誓い、受験シーズンに突入した。






年が明けて1月、早くも受験シーズンが開幕した。


この年の受験生(5期生)の顔ぶれを見ると、
小6も中3も高3も実に多彩なメンバーだった。




中でも小6受験コースには、筑紫小と中牟田小が多く、最多の18名が在籍。


しかし、小4から鍛えてきた塾生と小6からの入塾生との差が大きく、
宿題指導や学習意欲面の指導に苦慮した学年でもあった。





034.gif 5期生の回顧録は、この年の中学受験、小6ミラクルガールを2名取り上げたい。



まず一人目は小4からのメンバー、筑紫小のKさん。


小テスト等の安定感が少し物足りなかったものの、
大きな模試では高得点を出せる本番に強いタイプ。

結果、第一志望の西南に見事合格した。



西南中の入試直後、
自己採点の結果を聞いていたとき、

他の受験生が「難しかった…」と溜息をこぼす中、彼女はこう言った。



「なんかね、カンが結構当たっとった!」



今思えば、彼女には、
ここ一番で開き直れる強さがあったと思う。

それに西南突破に必要なスピード感があった。



Kさんより偏差値が上回っていた仲間もいたのだが、
不合格に涙したことを考えると、
本当に入試は何が起こるかわからない、

このことをいい意味で教えてくれた卒塾生だ。





もう一人は天拝小のMさん。


この子は小6の夏前だったか、大手から転塾してきた。

姉が筑女に通っているということで、
Mさん本人も「どうしても筑女に!」ということだった。



お預かりすることになった当初は、
確かにお母様のおっしゃられていたとおり、

落ち着きがなく、考えようとせず、
過去に習ってきたことも全て抜け落ちている...
そういう状態だったが、
叱っても立ち直りが早く、とにかく常にポジティブ!


夏を乗り越え、2学期には安定感が出始めた。




Mさんは国語が得意だった。

早口でよく喋る子で、
大人とも言葉のキャッチボールができた。


対話が楽しめる子は伸びシロがある、私はそう思っている。




筑女の合格発表後、
Mさんはお母様と一緒に塾に来た。



私たちはMさんを取り囲んで、
「おめでとう」、「ミラクルやね!」と冗談半分で声をかけていた。

そのとき、輪の中心にいた彼女は一言、

「受かると思っとったもん!」と目をキラキラさせて言った。





みんなで笑いあった。001.gif





【第5期生エピソード】

・筑紫丘高校合格者数、10名達成!(この学年が歴代最多合格)
・高3受験生(明善)慶応義塾大学に指定校推薦合格!
・小6を引率して福岡市内の私立中学校見学&動物園に行った
・高校受験、私立高校専願入試を選ぶ塾生が増え始めた
・小6男子2名の正月特訓の欠席
・今井マジック、でるりんマーク
・中3は物静かで優しい子が多く、今までの学年とは雰囲気が違っていた(気がする)





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆ちくしの進学教室ホームページ 新サイト完成!ぜひご覧ください。
◆喋ログ.Tv ちくしん動画サイト。学習イベントや授業風景など。
◆公式Twitter 塾長のつぶやきツイッター!フォローお願いします(^^;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2016-05-23 01:14 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

◆博多湾岸ドライブ



今日は朝から夕方まで、
小学生校外学習イベントの下見と打ち合わせでした。




塾を飛び出せ!夏休み日帰りバスツアー 2016夏

今夏の小学生お楽しみ企画、
全てのスケジュールが出来上がりました。001.gif



開催日は7月29日(金)、行き先は福岡市に決定!
中央区、博多区、東区の博多湾岸および湾内埋立地です。

具体的な見学内容ならびに訪問先は次の①②③になります。



①博多港の役割を学ぶ

・ベイサイドプレイス博多埠頭(ポートタワー&ミュージアム)
・香椎ポートパークコンテナターミナル

http://www.hakatako-futo.co.jp/index.php



②農作物の流通や食の安全について学ぶ

・照葉の街アイランドシティ、福岡青果市場「ベジフルスタジアム」 ※今年2月OPEN!
http://fdydo.co.jp/islandcity/



③水族館で学び、遊ぶ

・海の中道「マリンワールド」
http://www.marine-world.co.jp/index.html




以上の3本立てです。

夏休みの思い出にもきっとなるでしょう。
楽しみにしておいてくださいね。





029.gif では、撮れたて写真をどうぞ!
(今日はドライブ日和でした(^^;)



博多港ベイサイドプレイス付近
e0114015_184666.jpg

e0114015_19123.jpg

e0114015_191721.jpg

e0114015_193273.jpg


アイランドシティから香椎ポートパークを望む
e0114015_195014.jpg


ベジフルスタジアム(面白かった!)
e0114015_1103215.jpg

e0114015_1104850.jpg

e0114015_111151.jpg

e0114015_1111647.jpg

e0114015_1112873.jpg


海中マリンワールド(今日は館内には入りませんでした)
e0114015_1121762.jpg

e0114015_1123183.jpg




当日の行程は以下の予定です。

9:00山家道→9:15本校(朝倉街道)→9:30都市高速(水城→築港)→10:00博多港ポートタワー&博物館→下道→11:00香椎ポートパークコンテナ→11:45アイランドシティ・ベジフルスタジアム→12:30昼食→13:30海中マリンワールド→16:20都市高速(香椎浜→水城)→17:00本校(朝倉街道)→17:15山家道


なお、費用は、お一人¥2000と考えております。


正式な案内プリントは、後日配布致します。
(おそらく6月末ぐらいから配ります)




では最後にひとつ、問題です。013.gif


e0114015_113895.jpg


Q この博多ポートタワー、
てっぺんまで何メートルあるでしょう?


(当日は展望台まで昇りますよ~)


キリのいい数字なのでドンピシャ当たるかも(^^;





それでは!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆ちくしの進学教室ホームページ 新サイト完成!ぜひご覧ください。
◆喋ログ.Tv ちくしん動画サイト。学習イベントや授業風景など。
◆公式Twitter 塾長のつぶやきツイッター!フォローお願いします(^^;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

※正解は100メートル(ピッタリ!)
[PR]
by ch-imai | 2016-05-20 01:14 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

◆回顧録4 「躍進」



ちくしん回顧録シリーズ 第4期生




いよいよ「躍進」の4期生である。



自塾15年の歴史を振り返ったとき、
いわゆる創業期から成長期へという位置付けになるだろう。

(なんとなく、この4期生を節目とする共通理解がある)





過去3年の試行錯誤の末、この4年目、
やっと結果を出せる(合格)安定感のあるプロセスが見えてきた。



第4期生 中3高校入試(2005年3月)
筑紫丘8名、明善1名、春日4名、筑紫20名、合格。





Breakthrough!!

飛躍的に伸びた合格実績は、
これまでの全ての時間の「結晶」のように思えた。




塾生の約40%が上位高校に合格!
この結果は自信になった。



ちなみに前年まで、筑紫丘合格者数は、
①期生1名 →②期生1名 →③期生2名と推移していたが、

この年、一気に「ガオカ8名!」ブレイクスルーした感があった。004.gif




ただ、悲願の全員合格には程遠く、
公立高校入試の塾生全体合格率は70%に留まった...



当然、悔しさも残ったし、情けなくもあった。




何が足りなかったのか...
どこを具体的に変えるべきか...




合格には勝因があり、不合格にも敗因がある、

そして、その要因は「過程」の中にあり、
それに気づき、未然に修正できるのがプロの仕事だ、


私はそんなふうに考えるタイプなので、


特に不合格という結果については、
ある程度の結論に至るまで、
私のアタマの中でずっとそれがループしている。




実は、今から2か月前の、
今年度入試結果(現高1)についても、未だ数名モヤモヤした状態のままだ。





034.gif たしかに、一発勝負の世界では、

「運」という要素も認めなければ説明できない事象も起こる。



ただ、幸運を呼び込めなかった要因はなかったか?と、
プロセスを振り返ることは必要なのではないかと思う。

だから、終わったらキレイさっぱり、というわけにはいかない。




次年度以降に活かすためにも、

いや、その前に、
ここで最後まで学んでくれた塾生のためにも、



経験と分析を上書き保存し、
方法論や因果関係を蓄積していく、

これが我々にできる最後の誠意だと思っている。








027.gif さて、最後に...


4期生で取り上げるのは、筑紫野中の女子、Nさん。




彼女は筑紫丘を第一志望にしていたが届かなかった。




公立入試の数週間前だったか、

「私、社会の記述苦手やもん、数学で稼ぐから」

彼女はそう言い残して、
さっさと逃げるようにプリントを私に出して帰っていった。



そのとき、嫌な予感がしたことを覚えている。





粘る気持ちが感じられなかった。

他の受験生が記述プリントと戦っているときに、
彼女の言動はあまりにもあっさりしていた。



その後も変化を見せなかった。

当日の爆発力に期待して送り出したが...





合格発表で彼女の番号がなかったとき、
あのとき忠告していたら結果はどうだっただろうと悔やんだ。






Nさんとは、高校入学後すぐの4月に一度偶然会った。


そのとき彼女は、
私の心情を察したのか、

「先生、筑女は楽しいよ。大学は合格するから」

と笑いながら言ってくれた。





そのとき以来、
彼女には会っていない。


元気で頑張っていることを願っている。




プライドの高い女の子への指導は永遠のテーマです。(塾で生きる人にはわかってもらえるはず)






【第4期生エピソード】

・開塾当初に入塾してくれた小6がメンバーの核、中1からハイレベルに鍛えた学年。
(中2Sでアドバンステストを始めたのもこの学年だった)
・筑山の塾生は全員男子(野球部と男子テニス部)、なんと女子ゼロ。男子校のノリ。
・筑紫野中の定期テスト対策授業で何度も何度も怒鳴りまくった。連日の大説教(怒)
・小6中学受験のクラスに一体感が生まれず(女子どうしの対立やカンニング事件)、苦戦した。
・自学席の争奪戦。通路や職員デスク、外の廊下等、全スペースを使っても収まらずパンク寸前。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆ちくしの進学教室ホームページ 新サイト完成!ぜひご覧ください。
◆喋ログ.Tv ちくしん動画サイト。学習イベントや授業風景など。
◆公式Twitter 塾長のつぶやきツイッター!フォローお願いします(^^;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2016-05-15 23:57 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

◆今宵の月



今年初の天体観測!
ちくしん大型天体望遠鏡の出動です。



塾生たち大興奮(私も)とくとご覧あれー!004.gif



e0114015_23163867.jpg


e0114015_2329226.jpg


e0114015_23165033.jpg




今日は山家道校でしたが、
来週の前半に本校でも開催する予定です。


お楽しみに。




体育祭ガンバレー!!それでは。001.gif




◆ちくしん公式ツイッター(今井の呟き) https://twitter.com/chikushin2


[PR]
by ch-imai | 2016-05-13 23:21 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

◆回顧録3 「教訓」



ちくしん回顧録シリーズ 第3期生




第3期生の顔を思い浮かべている。




この学年も非常に思い出深い。


そして、この学年ほど、
入試の厳しさを教えてくれた学年はない。




結果として、私は、いくつかの大切な「教訓」を刻み込まれた。



懸命に打ち込んだ先に得られる真理のヒカリ、

教訓というのは、
こういうことかなと思う。




それぐらい、この3期生に対して、

全身全霊で私も指導したし、
それに値する素晴らしい頑張りを見せてくれた...




私にとって、その後の糧となった学年だ。







さて。


中3も小6の受験組も、

この学年は総じて、

男子はのんびり屋のマイペース型、
女子はコツコツかっちり型タイプが多かった。




第2期生とは違うタイプの個性派ぞろい。

ツッコミどころの多いユニークなメンバーで授業は盛り上がった。045.gif





しかし、一方で、

長い期間通ってくれた子も多かったこともあり、
その分、入試までの過程は紆余曲折...



学校で仲間と折り合いがつかないで悩んでいた子、
中2あたりからグレ始めて手を焼いた子、
寡黙なタイプで何も喋ってくれない子、
勉強が嫌いで嫌いで全く前を向こうとしない子...






うちの塾は、勉強を教えておしまいのスタンスではなく、

いったんお預かりした以上は、
その塾生に関わる全てのことをサポートし、
ご家族も含めてみんながハッピーになることを目指している、


というか、塾生と併走していくと、

勉強以外にも様々な問題が出てくるので、
表情が曇ってる子を放っておいたり
納得してない子を無理やり勉強させることを良しとしない。






029.gif 話を戻して、

特に印象深いことを書きたい。




昨日の2期生は男子だったので、今回は女子を3名ほど。






筑紫野南中のHさん、今頃どうしてるだろう。


彼女の最後に見せた芯の強さには驚いた。


春日を受けると覚悟を決めてからの彼女は、
それまでの弱さを次々に払拭し、
自分を客観的に分析し、判断できる潔さを身に付けた。

愚痴を言わなくなり、時折見せていた涙も見せなくなった。



入試が近づくにつれて、

焦るどころか逆に、
この子は自分に自信が出てきたのだろう、

吹っ切れたような凛とした表情に変わった。




合格発表当日、

彼女はキラキラした表情で「先生、合格したよ!」と報告に来てくれた。







筑山中のNさんは第一志望に合格させてあげれなかった。



発表後、数分間、
正門の塀の傍で2人で立ち尽くしていた。



彼女も私も言葉が出なかった。


しばらくして、「お父さんが待ってるから」と言い残して車の方に歩いていった。



今でもあのときのことは鮮明に覚えていて、
胸が締め付けられ、息が詰まりそうな感じになる。




彼女には天性の直観みたいなものがあった。

天真爛漫でスポーツ万能。


ただ、テストではうっかりミスが多かった。
それと国語が苦手だった。



今、思えば、

女の子ということもあって、
あまり厳しく指摘したり矯正したりできなかった...




過信は禁物、
練習は本番と思え、


この不合格で痛いほど思い知らされた。





彼女は今、医療現場で働いている。

持ち前の元気できっと周りを明るくしているだろう。







最後に、もう一人、

小6中学受験組の筑紫東小のTさん。



この子の努力と粘り強さも印象深い。



大手の塾から移ってきたこの子は、
ものすごく伸びた子の一人だ。

口数は少ないが、負けん気は人一倍強かった。



この学年の小6は頑張り屋さんが多かったが、
上位層に必死で食らいついていった。


ひたすら黙々と勉強した。

それが他のメンバーにもいい影響を与えてくれた。




彼女は東明館を選んで進学した。


第一志望の東明に合格したとき、
Tさんはそれはそれはニヤニヤしていた。

そして、その姿を見つめるお母様の優しい眼差しも印象に残っている。


西南にはなぜか受からなかったが、
(十分に合格のチカラはあったが)
それまでの3校の受験で力を出しきったのだと思う。




たぶん、Tさんは今も一生懸命のはずだ。

大学で研究に没頭してるだろう。



自分の決めた目標に対して、
あれほど愚直に打ち込める子もそうはいない。






塾生一人ひとりの歴史がちくしんの歴史です。ありがとう。001.gif





【第3期生エピソード】

・附設中入試の後、久留米ラーメン食べて帰ってきたこと(附設2年連続合格!)
・公立入試前日、中3男子が校舎裏の柵を越えようとしてケガをしたこと
・中3、受験校を安全策狙いで下げていく子が次々出てきてウーン(-_-;
・ヤンキーとの格闘(-_-;
・神戸への引越が決まっていた子の学校選びのため、お盆帰省の際、実家から下見に行ったこと
・泰星中(現上智福岡)、最後で繰り上げ合格!大喜び!






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆ちくしの進学教室ホームページ 新サイト完成!ぜひご覧ください。
◆喋ログ.Tv ちくしん動画サイト。学習イベントや授業風景など。
◆公式Twitter 塾長のつぶやきツイッター!フォローお願いします(^^;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2016-05-13 14:00 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

◆回顧録2 「秀才」



ちくしん回顧録シリーズ 第2期生(Oくん)





第2期生、パワフルで賢いメンバーがそろっていた。

ガツガツしていた。



中には、結構やんちゃ坊主もいたが、
素行が不良というわけではなく、
反抗期真っ盛りという感じだった。




この学年、歴代で一番、塾を楽しんでいたかもしれない。


筑山中や太宰府東中パワーが凄まじかったのが印象深いが、
中学校の垣根を越えて、本当に仲が良かった。




授業がメチャクチャ面白くなる。

当然、脱線や雑談も多くなる(笑)







そんな個性派ぞろいの第2期生の中に、
キラリと光るセンスを持つ男子がいた。


筑紫野中、男子テニス部、線路のすぐ向こうのマンションに住んでいたOくん。



全教科バランスよく成績優秀!


学校内では最上位ゾーン、
塾内でも常にトップ5には位置していた。





俗に言う、秀才タイプ。

賢い子が多かった2期生の中でも、ずば抜けて秀才肌だったと思う。




アタマを上手に使っていることがわかる答案を出してきた。
字はやや小さめで達筆、大人びた字を書いた。
周囲も一目置く存在だったが、けっして奢り高ぶったところは見せない。





公民の授業後、帰り際、
必ずと言っていいほど、このOくんは私のところに来て、


「さっきの続きですが、こういうことでいいんですか」とか、
「先生は議院内閣制と大統領制、どっちがいいと思うんですか」とか、
「経済は面白いですねぇ」とか、そういうことを話して帰った。




おそらく、この子ほど、
公民的感覚を持っていた子はいないだろう。


授業中、「将来、政治家になれば」と、半分冗談半分本気で言ったことを覚えている。




とにかく中3にしては大人の感覚に近い発言をする子で、
同じ教室にいる周りのクラスメイトが幼く見えるぐらいだった。





Oくんはガオカだろうと思っていたが、
担任の先生のススメもあり、推薦で筑紫に行った。


正直、ちょっと「もったいないな」と思ったが、
本人が決めたことに対して、
私は必要以上に口出しはしなかった。



その後、彼は九州大学に進学し、大手企業に就職した。

瀬戸内有数のコンビナートで働いていると、
一昨年の塾生同窓会で言っていた。



予想通りの立派な青年になった姿を見て、さすがだなと思った。






振り返ってみれば、

個性豊かで多彩なメンバーが集結した2期生がいたからこそ、
今のちくしんのカラーやスタイルが出来上がったのかもしれない。




ちくしんらしさを築いてくれた第2期生、

インパクトのある学年だった。045.gif





みんな元気にしてますか。

たぶん元気でしょう(^^;




【第2期生エピソード】

・小6中学受験、ちくしん初の久留米附設中合格!
・春日高校7名全員ミラクル合格!(保護者の代わりに春日の入学式に参加した)
・中3女子のエレクトーンの発表会に塾生たちと天神に出かけたときのこと
・塾生どうしの恋愛騒動が発覚し、手を焼きました(-_-;
・筑山中の卒業式に出席したときの感動!




ちくしん15年の歩み、回顧録シリーズ、今日は第2期生編でした。027.gif




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆ちくしの進学教室ホームページ 新サイト完成!ぜひご覧ください。
◆喋ログ.Tv ちくしん動画サイト。学習イベントや授業風景など。
◆公式Twitter 塾長のつぶやきツイッター!フォローお願いします(^^;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2016-05-12 10:37 | ちくしんドキュメント | Comments(2)

◆回顧録1 「格闘」




ちくしん回顧録シリーズ 第1期生




15年前、2001年6月、

誕生したばかりの小さな塾に、
元気な第1期生が入塾してきた日のことを忘れない。


今振り返れば、ここがスタートラインだった。


格闘の日々が続いた。
夢中だった。


何度も何度も叱り飛ばしたが、
歴代のどの学年よりも甘えんぼが多かった。

特に女子のパワーが圧倒、生徒数も女子が多かった。





あのやんちゃだった第1期中3卒塾生も今年で30歳。


「センセー!おる?」

今でもここにふらっとやってくる。


その表情はあの当時のまま。

飲み会の帰りに愚痴ったり、
結婚の報告に来たり、
パパ、ママになって子どもを抱えてやって来たり。



自ら「栄光の第1期生」と言うところが、これまた1期生らしい(笑)


いくつになっても、
キミたちは栄光の第1期生だ。




笑顔でガンバレ!001.gif




【第1期生エピソード】

・夏の合宿で(当時は太宰府研修センター)天満宮に参拝した際、夕立で土砂降りになり、ずぶ濡れになりながらみんなで歩いて合宿所まで歩いて帰ったこと。
・筑紫野中の吹奏楽部が多く、マーチング大会の応援に北九州まで行ったときのこと。
・中3卒塾式でのガム事件
・小6西南中入試合格発表(塾生11名受験中なんと9名合格!西南の先生に「凄い!」と褒められた(^^;)




一昨年の夏の「ちくしん大同窓会」は、こちら。
http://chikushin.exblog.jp/22299849/




029.gif この回顧録は、卒塾生からの要望により、当面シリーズ化するつもりです(^^;



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆ちくしの進学教室ホームページ 新サイト完成!ぜひご覧ください。
◆喋ログ.Tv ちくしん動画サイト。学習イベントや授業風景など。
◆公式Twitter 塾長のつぶやきツイッター!フォローお願いします(^^;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2016-05-11 11:01 | ちくしんドキュメント | Comments(5)