◆タイムカード


高校生のタイムカードを見ると、入試が近づいているのがわかりますね。045.gif


明日から10月です。
新しいタイムカードも埋め尽くしましょう!

e0114015_17543187.jpg





[PR]
by ch-imai | 2016-09-30 18:00 | Comments(0)

◆守破離



武道や禅の世界には「守・破・離」という言葉があります。



これを自塾に置き換えれば、


・地域密着型の塾らしさを追求しつつ(守)
・塾に対する既成概念の殻を打ち破り(破)
・新たな価値や個性を創造していく(離


こういうことになるでしょうか。009.gif




開塾16年目、

どのステージにいるのかなと思うことしばしばですが、


自塾を客観的に見たとき、
そろそろ「守」から「破」に入ってきたかなと思ってます。


(というか、そうじゃなきゃいかんでしょう!という感じですかね(^^;)



e0114015_00275747.jpg



ちょっと話は逸れますが、


先月で松本先生が40歳を迎えたのが衝撃でした。
採用試験のときは20代やったのになぁって...

自分の年齢を実感せざるを得ませんでした(汗)037.gif




いつのまにか40代の半ばまで歳を重ね、
もう若手には入れてもらえませんし、
業界でもベテランの部類に入ってきているらしく、
結構お声かけいただくようになりました。


まだまだ可愛がられる立ち位置でいたかったのに残念です(笑)


と、それは冗談ですが、

数年前まで教えを請う立場だったのが、
最近は相談されることも多くなってきました。


他塾と協力して企画を立てるケースも増えています。




「全ては、塾生の合格と人間力向上、そして講師陣の成長のために!」


これをスローガンに大同団結するわけですが、


こういった機会に「外」の空気に直に触れることで、
守から破へのヒントが得られることもあります。



刺激にもなりますし、塾のあり方を見つめ直すきっかけにもなります。

とっても有難いことです。




私の方向性としましては、


自塾単独での実施が難しいものや、
他塾と連携した方が効果が出そうなときは、

外の世界に出ていくことに積極的でありたいと考えています027.gif





今、お預かりしている塾生に、今、考え得るベストを提供したい




たしかに、何年も時間をかければ、
自前で出来るのかもしれませんが、それでは遅い。




私たちにとっては、
入試のサイクルが毎年のことであっても、

塾生にとっては一生に一度のこと、

ですから、今すぐやらなきゃ意味がないわけです。





だからこそ、


先延ばしにせず、
今年やれるなら今年やりましょう!

今から間に合うなら、
なんとか間に合わせましょう!


常にそういうスタンスで動いています。045.gif





ダンドリや根回しに時間がかかっても、

実現したときの喜びを想像すれば、
そんなの、たいした苦労ではありませんからね。







034.gif なお、初の試みになりますが、


小5小6中学受験ONEメンバー、
日田遠征(11月6日)が決定しました!!


3塾合同開催(テスト+授業+校外学習イベント)です。



日田の「集英館」さんと早良区藤崎の「青山ゼミ」さん、

今回は上記2つの名門塾と
タッグを組ませていただくことになりました。


アツいスピリットのある塾です(好きなタイプ045.gif





ちくしん生にとってはアウェー戦ですが、
(あえてアウェーを選んでるんですけど)

どこまで戦えるか、輝けるか、楽しみにしています。






あ、そうそう!


今日は「あすなろ伸学舎」の赤司塾長の誕生日!069.gif
お誕生日おめでとうございます。

次の日曜、中3受験生4塾合同特訓でお会いしましょう。





それでは。006.gif




校舎ブログ更新!
 
本校 朝倉街道奮闘記(重冨先生)http://clover2001.exblog.jp/
山家道校 山家道奮闘記(柿薗先生)http://clover2015.exblog.jp/






[PR]
by ch-imai | 2016-09-29 00:20 | ちくしんドキュメント | Comments(2)

◆思い出に変わるとき



今年の夏、お盆の帰省中のことです。




ひとつの出来事がありました。

長い間、心の内にひっかかっていた、
しこりのようなものが取れたような気がしています。


今日はそのときの話をさせてください。







合宿終了直後に高熱が出て、
病み上がりで故郷(兵庫)に帰省したのですが、

帰ったら帰ったで待ってくれてる悪友たち(笑)


ゴルフに行ったり、飲み会があったり、
そして先輩の塾に見学に行ったりと、
毎度のことながら慌ただしく過ごしていたのですが、


その合い間に、ある場所を訪れました。



思い出の場所というには少し違和感がありますので、ある場所としておきます。





大人になったらいつかと思い続けてましたが、
父が亡くなってからいろいろありすぎて、
父方の親戚づきあいも疎遠になり、足が遠のいてました。


私がそこに最後に行ったのは、
たしか小4ぐらいのときだったでしょうか。


もう35年も前のことか...


その年月を数えてみたとき、自分でも少し驚くほどの時間でした。
それぐらいの年月を要したことになります。




風化して消え去りそうな記憶なのに、
消えてしまってもいいとさえ思っていたのに、

それをさせなかった何かが、私の心の奥底にずっとありました。






久しぶりに神戸電鉄に乗り、
通学路などの懐かしい風景を眺めながら、


オレも父と同じ年齢になったのか...


あの頃を振り返りながらそんなことを思ってました。


小野から約20分、三木上の丸駅で降り、
幼少の記憶を辿って歩いていくと三木城に到着。

※三木合戦、豊臣秀吉vs別所長治のあの三木城






その城址の横の坂道沿いに、かつて、父の実家はありました。


父方のお祖父ちゃんお祖母ちゃんの家ですが、
複雑な家庭事情があり、ほんの数回しか行ってません。

いとこも大勢いましたが、覚えていません。



その場所は私には居心地のいいものではなく、
(案外、弟もそうだったかもしれません)
家族でも友人でもないビミョーな雰囲気に馴染めませんでした。



子どもながらに感じた寂しさや疎外感、

そんな不安定さから逃れるために、
そして、そんな気持ちを悟られないために、
近くのお城で遊ぶという選択肢しかありませんでした。






そんなことを思い出しながら、

城址周辺を上ったり下ったり、
30分ほど探し歩いてみたのですが、

あの場所、あの家は、見つけられませんでした。



たぶんここかな?と思った場所には、
カラフルな今風の家が建っていて、
庭先では若い親子が水遊びしていました。




でも、正直言えば、

内心ホっとしたのです。




もし、その地にそのまま父の生家があったとしたら、
そして伯父さんや叔母さん、いとこと出会ったなら、

そのとき、どんな行動を取るべきかを私は考えていませんでした。


いえ、正確に言えば、
結論を出せずにあの場所に向かいました。


おそらく訪ねる勇気はなく、素通りしたでしょう。


そんな気がします。






私が九州に行くことを決めたとき、
18歳のとき、それを躊躇なく選んだのは、

九州には家族の楽しい思い出があったことも少なからず影響しています。



父は大分を中心に小売店舗を展開したため、
その店舗の視察等を兼ねて、
家族でよく九州に来ていました。


好きな道を選んできた半生のように見えて、

こういう巡り合わせを運命というのかもしれませんね。





今年の夏のあの日、

幼い頃の記憶が塗り替えられました。


これまでの全てのことが、
思い出に変わったような気がしました。



心のリセットができた日、大事にしたいと思ってます。







とりとめのない文章になりましたがご容赦ください。


今回の記事は自分のために、
そして家族のために書きました(^^;




それでは。029.gif









[PR]
by ch-imai | 2016-09-27 15:02 | imaism | Comments(2)

◆あと99日



こんばんは。



土曜の夜は・・・

抜け殻です(笑)





先週から今日までの2週間、
持ってるエネルギー100%使い切りました。042.gif




明日は休館です。

一日、お休みもらいます。






034.gif で、来週も今週以上に忙しそう(汗)


筑紫野、二日市、天拝と、
近郊各中学の定期考査が集中してますので。



さらに...


来週日曜の10月2日は、
いよいよ中3遠征CKS46特訓!




今年は4塾の中3受験生ハイレベル層が集結します。

ちくしんの選抜メンバー46名には
スケジュール等の案内を既に配布しております。



・学思館(福岡・粕屋ほか)
・あすなろ伸学舎(春日)
・セイコーゼミナール(筑後)
・ちくしの進学教室(筑紫野・朝倉)


昨秋のリベンジなるか、上位に喰い込めるか、私も楽しみです。013.gif

◆昨年の遠征 http://chikushin.exblog.jp/23720577/








さて、今年2016年も残すところ99日。


受験シーズンが近づいてきています。



その前段階として、

今月から来月にかけて
各中学高校の説明会のピーク...

入学願書の配布も始まりました。





一歩ずつ前へ、前へ!004.gif



それでは帰ります。

今週もお疲れ様でした。










[PR]
by ch-imai | 2016-09-24 23:18 | ちくしんドキュメント | Comments(0)



忙しくなること確定、

でも、楽しくなることもほぼ確定!




そんな毎日です。029.gif





最近ふとこんなことを思います。
(そんなとき自分に驚いてます)


自由に好きな仕事ができて幸せだなぁと。



創業開塾15年の時間を経て、

ほんのわずかな時間でも、
こんな穏やかな心境になれたことが嬉しい。



私にとって、

したくないことはしないと判断することは、
やりたいことをやるのと同じぐらい大事なことです。





自分を生かす道が見えてきた、近頃そんな気がしてます。



一日一日を大切に。006.gif





◆今月の塾報掲載(スケジュールご確認ください)
ちくしんアイレターのご返信もよろしくお願い致します!


e0114015_17541494.jpg


[PR]
by ch-imai | 2016-09-24 00:14 | imaism | Comments(0)




「自分のペースで頑張る」ってなんやねん?と私は思ってます。



そもそも自分のペースって何でしょうか。

自分のペース=自分の気持ち?
自分のペース=生活リズム?
自分のペース=学校の授業進度?

なんかどれもしっくりきませんが、
大抵の場合、急がずのんびりという意味で使われますよね。




でも、考えてみてください。


本来なら直前の切羽詰まったときこそ、

あせらずに進もう!という意味で、
自分のペースで!という言葉が活きてくるはずです。


なのに、今の時期に受験生が、
このNGワードを平気で使うということは、
まだまだ本気じゃないって証拠ですねぇ(-_-;





経験上はっきり言わせてもらいますが、

「自分なりのペースで進めてます」ではダメです。


そんなの単なる逃げ口上、
頑張っているとは言えません。


ムリがあるからこそ、抵抗があるからこそ、伸びるわけですから。





少し話は逸れますが、

ペースとはゴールからの逆算で決まる時間配分です。


計画的に進めるためにも、
全体量と残り時間の把握は必須!


ただ、もし仮に、
緻密な計画を立てたとしても、
そのペースを着実に守り貫くのは至難の業。


人間はロボットではないので、
いったん固く決めたことでも、
気持ちを変えることなんて1秒で可能です。


特に、楽な方に変えていく理由を探すのは天才的ですからね(^^;





話を戻します。


自分のペースで○○とか、自分に合った○○とか、
そういった類の言葉は、
なんとなく心地よく聞こえるでしょうが、
一度よくよく考えてみてほしいのです。



それは、今の自分にとって、
楽な状態を保とうとしているだけではありませんか。




自分のペースでということは、
自分のやり方は変えないということですよね、

それでは変わるわけがないのです。

そんな都合のいい話あるわけない。



変えよう、良くしようと思ったら、自分からハイペースに合わせていく!

それしか方法はありません。




もっとリアルに想像してみてください。

今のままでは、
手ごたえをつかむ前に、
その日がやってきてしまいます。





最後に、もう一言。


自分のペースがどうとか勉強の仕方がどうとか、
そんな感じのもっともらしい言い訳並べるくらいなら、

もっとガツガツやろう!

ただそれだけのことです、ただし続けること。





結局ね、そういうことよ。017.gif






◆マラソンのペースメーカーに関して(ご参考)
http://framgang.net/archives/1712.html



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆ちくしの進学教室ホームページ 新サイト完成!ぜひご覧ください。
◆喋ログ.Tv ちくしん動画サイト。学習イベントや授業風景など。
◆公式Twitter 塾長のつぶやきツイッター!フォローお願いします(^^;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





[PR]
by ch-imai | 2016-09-23 00:07 | ちくしんドキュメント | Comments(0)

◆赤いイトトンボ



今朝、台風が過ぎ去った我が家の小庭に、
赤い糸トンボが飛んできてるのを見つけました。


「あ、赤い糸や」と思ってカシャ!



e0114015_14283062.jpg




ね、きれいでしょ!


一昨日は教え子の、
昨日は我らが重冨先生の結婚式披露宴でした。

なんとなくその流れが続いてます(^^;




意味、わかります?よね。006.gif




◆本校blog朝倉街道奮闘記
http://clover2001.exblog.jp/24669995/





[PR]
by ch-imai | 2016-09-20 14:32 | imaism | Comments(0)

◆本田選手の言葉


サッカー本田選手のメッセージ!

①大きな夢 ②毎日継続 ③あきらめない



何かのテレビか雑誌で、
本田選手は自分のことを「世界一あきらめの悪い男」と笑い飛ばしてました。037.gif

この説得力は修羅場を乗り越えてきた証。さすが、世界の本田圭佑です。





[PR]
by ch-imai | 2016-09-14 16:12 | imaism | Comments(0)

◆秋月散策


昨日の日曜はオフ!家族で秋月にお出かけしてきました。



久しぶりにのどかな空気に包まれて、
一足先に「小さい秋♪」見つけてきました。


へぇー!という発見もあり、特に何もしてないけど楽しかったです(^^;



帰りに古処山への登山道確認して帰ってきました。
今度、登りに行こ!





彼岸花と稲穂

e0114015_12525215.jpg



秋月の乱
e0114015_12523506.jpg


城址掘と杉の馬場
e0114015_12530551.jpg


秋月中学校(生徒たちの挨拶が素晴らしい!)
e0114015_12592432.jpg


大涼寺(黒田長政の妻、栄姫の菩提寺)
e0114015_12514102.jpg


道端に落ちてた柿の葉っぱ
e0114015_12513742.jpg


西念寺
e0114015_12524384.jpg


西念寺には、原古処とその娘(采蘋)のお墓があります。
見つけられませんでしたが。

原采蘋(はら さいひん)は山家で私塾を開いていました。






◆幕末の山家宿にあった塾
http://chikushin.exblog.jp/22901589

◆福岡の小京都「秋月」観光紹介サイト 
http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000035.aspx





034.gif さてと。

昨日と打って変って、
今週はずっと雨の予報です。


今もどしゃ降り...057.gif

通塾時にはくれぐれもご注意ください。




2学期の第3週目突入!頑張ってまいりましょう!



アクセス殺到!ちくしん公式フェイスブックOPEN!
https://www.facebook.com/chikushin.smile/






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆ちくしの進学教室ホームページ ちくしんらしさをギュッと凝縮!情報満載!
◆喋ログ.Tv ちくしん動画サイト。学習イベントや授業風景など。
◆公式Twitter 塾長のつぶやきツイッター!フォローお願いします(^^;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2016-09-12 12:47 | imaism | Comments(0)

◆「集中力」の正体


百マス計算で有名な陰山先生のツイートが大反響を呼んでます。
(私も昨日リツイートさせてもらいました)







腑に落ちました。



集中力という数値化しにくいものを追い求めても、
結局、雲を掴むような話になりがちです。

それを「基礎学力の状態(有無)」に置き換えた途端、
急に輪郭が浮かび上がってくるような感じがしてきませんか。



集中力の正体=基礎学力


さすが陰山先生だなと。




ゲームのときに集中力があるのは、
ゲームの基礎力が備わっているから。

スポーツのときに集中力があるのは、
スポーツ技能の基礎力が備わっているから。

勉強のときに集中力があるのは、
勉強の基礎力が身についているから。



そう考えればスッキリします。


「集中力」という言葉が使い勝手が良過ぎるのかも(^^;
どんなことにも汎用的に使おうとすることにムリがありそうですね。





[PR]
by ch-imai | 2016-09-07 13:36 | ちくしんドキュメント | Comments(0)