人気ブログランキング |

昨夜のTV

6月10日。強風吹き荒れる激しい天気です。傘が飛びそうなくらい。「そういえば、今日は筑山の中3が職場体験の日やったなぁ、こんな日に大変...」と思いながら出勤しました。
そういえば、話は変わりますが、西鉄二日市駅と朝倉街道駅との間(紫あたり)に、新駅(たしか「二日市南」)が誕生しますね。正式着工まで延びてましたが、1ヶ月前くらいから工事に入ってます。どんな駅ができて、どんな駅前の街ができるんでしょう。

001.gifさて、昨夜は、お気に入りのTV番組がありまして、それを見てました。そのあと、さらにおもしろい番組がありまして、それを見てました。

さすがはNHKですね。この重量感のある番組構成、やっぱりNHKなんですよね~
●まずは:名将の采配 ※昨日は毛利元就の厳島の戦い
 http://www.nhk.or.jp/eyes/
●その後:(再放送)NHKスペシャル・シリーズJAPANデビュー ※財閥・三井物産を中心に貿易・経済面に焦点をあて、戦前の日・中・米の関係、戦争への経緯を読み解く。
 http://www.nhk.or.jp/japan/about/index.html

こういう番組、生徒に見てほしいなぁと思ってました。歴史のダイナミズムを感じられます。
2つの番組で印象に残った言葉は、
①毛利氏は中国地方を制覇するも、その後は豊臣秀吉に屈し、関ヶ原でも敗れ、結局、徳川家康により広島を手放すことになり、日本海側の山口・萩に領地を移す。不遇の江戸時代を過ごすわけだが、しかし、実はその長州藩・萩では、脈々とその毛利氏の志が受け継がれていた。幕末の日本に旋風を巻き起こし、徳川幕府を倒すエネルギーとなったのは、まさしくその長州藩であった。 (ここの説明は、私も全く同感!)
②明治期の脱亜入欧から大正期はアジアへの回帰。そして昭和初期の世界恐慌によるアジア・ブロック経済圏(イギリス等のブロック経済に対抗して)の構想から太平洋戦争の大東亜共栄圏へと発展していった。 (ほほぉ!と思いました)
③「通商国家を目指しながら富国強兵を狙う」という矛盾は、はたして共存できるのか。 (要するに、明治以降の日本は、外国との貿易に依存しながらも、自前主義を理想とするということが大きなテーマであったが、その一見「矛盾」したロジックが、今もなお日本を苦しめているのではないか、と言いたいのかなと、私は解釈をしましたが、どうなんでしょうね)

060.gifま、ごちゃごちゃと難しいことはともかく、
とにかく、勉強になる番組なので、生徒のみんなも、お笑いばっかり見ないで、こういうのも見て下さいね(笑)

話は少しそれますが、
今、若い女性の間で、ちょっとした戦国武将ブームなんでしょ。
阿修羅像もブームらしいですね。九州国立博物館・チベット展のCMに登場するのも女性が多い。歴史好きの女の人が増えているらしいのです。

男性陣のみなさ~ん、もうちょっと「歴史」に興味持ってくれませんか~(笑)
(この前、平戸にエギングに行った時(詳しくは西さんのブログでどうぞ)、そう思ってたんですけど、誰も歴史に(私に?)振り向いてくれませんでした・・・)

006.gif今日はこのへんで。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by ch-imai | 2009-06-10 13:59 | imaism