人気ブログランキング |

ついに!阿修羅とご対面。


001.gif 連休最終日ですが、今日23日(水)からお仕事再開。

中3や小6受験生の補習、高校生のBBY・自習室開放等の約束もあり出勤しました。


ま、受験生たちがあまり休みが多いのもどうか・・・と思いますし、
私自身もぼけてしまうといけませんからね。

こういう日に、たまっているお仕事、片付けちゃいましょう。




060.gifさてと。

今日は昨日のことです。


一昨日、大分で会った妻の友人ご一家が、
福岡に来られるという連絡が急きょ入りました。

それも目的が「九州国立博物館・阿修羅展」だということで、

「ならば、うちもご一緒しましょう」ということで、
合流するために夕方から行動開始!

前日は大分で会い、翌日は太宰府で会う、

という、なんとまぁ、なんというか、そんなことになりました(笑)


小雨交じりの中、

太宰府の参道を歩き、
国立博物館の長いエスカレーターを上ると「待ち時間40分」の表示あり。
閉館間際の夕方の時間帯は、意外と空いてるんですね。ラッキー!

人はたくさん並んでますが、スムーズに前に進みます。
途中で、塾生のご家族と遭遇したりしながら、
結局20分くらいで3階特別展示・阿修羅展の入口へたどりつきました。


e0114015_14301258.jpg 妻が、大人当日券¥1300のチケットを見て言いました。
 「興福寺創建1300年記念だから、お金1300円なん?」

  ・・・・・・・・・・・

 いやひょっとして、ひょっとすると、
 そんなことを、一瞬でも脳裏をよぎりましたが、
 どうなんでしょう...(^^;

 次の特別展示は、邪馬台国らしいので、こりゃあ¥1800くらいになるぞぃ008.gif



すみません、脱線してしまいました。

でも、女性の視点はおもしろいなぁと妙に感心。




はい、本題に戻しましょうね。


いよいよ、念願のその瞬間です。
ついに!阿修羅様に逢うときがやってきました。

もちろん館内は撮影できませんので、詳しくは九州国立博物館のサイトでご覧ください。
http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s16.html


e0114015_1427660.jpg


061.gif展示室に入り、順路を進むと、いきなり「そのとき」がやってきます。


ご対面!
ライトアップされた阿修羅像がすっと立っていて、こちらを見ています。

正面から近づきます。その容貌がくっきりと見えてきます。

ガラスで遮られたりしていないのが、いいですね。
2メートルくらいまで近づけます。




華奢(きゃしゃ)でスマートな体つき。
腕も細い。身長はそれほど高くありません。

阿修羅という言葉からは、到底、想像できない正面の顔の表情。

怒りを顔に出さず、遠くを見つめ、
ただただ争いのない平和な世の中を願っているように見えました。

阿修羅像の右横と左横の顔は、やや強面でした。



他にもたくさんの仏像が展示してあり、見ごたえ十分なのですが、
出口の直前に、阿修羅シアターみたいなものがあり、映像で学べるようになっています。

それを見ると、阿修羅像をもう一度、自分の目で見て確認したくなります。

う~ん、だから、順路を逆行する人が多いんですね・・・混雑するわけです、納得。

ま、うちの家族も「もう一回見に行こか」ということで、
阿修羅像のところまで戻っちゃいましたけど。


展示室内の配置順が悪いんじゃないでしょうか。
配置を変えれば、もっとスムーズに人が流れると思うんですけど、
博物館のみなさん、そのあたりどうでしょう。


 反省1 マスク忘れました(インフル対策)
 反省2 阿修羅ばかり見て、他の仏像をじっくり見ませんでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
e0114015_14292882.jpg

大人気となった阿修羅展は27日(日)までです。
今は18:00まで延長されてますので、夕方の時間帯が狙い目かもです。


写真は、昨日17:30頃。帰り際に撮ったのですが、
入口付近の待ち時間掲示ボードは、


(→)ほら、なんと0分!ビックリですね!005.gif
こんな日もあったなぁ(150分待ちであきらめた日)




それでは。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg ◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
 ◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

by ch-imai | 2009-09-23 14:40 | imaism