人気ブログランキング |

◆本日、中3受験生☆第1回地区統一テスト!

まとまった雨057.gif057.gifが降ってます。お足元、気をつけてくださいね。

●さて、そんな雨模様の本日。10月2日、金曜日。
近郊の各中学校において、一斉に≪中3学力診断テスト≫が実施されています。
一般に「地区統一テスト」と呼ばれるものです。

入試に向けて「実力」を測定するこのテスト会は、学校での進路指導(受験校選定)に活用され、三者面談等にも使われます。また、私立高校の学力特待生なども、この得点結果が一応の目安となります。
034.gif地区統一テストは、「同地区の中3生全員が、同一日に、同じテスト問題に挑戦し、実力を競う」もので、もう10年以上続いてますね。ここ筑紫野市や太宰府市などは、筑紫地区。

同じ日に、同じ問題で実施している理由は、
問題の漏洩がないようにするためと、入試に向けて、公平な条件の下で(学校間格差をなくした状態で)生徒の学力を客観的に判断する必要性があるからです。


また、各中学の平均点結果を調べていくと、他中学との成績比較にも役立ちます。
筑紫野市内5中学の場合は、例年であれば、筑紫野南中が高く、二日市中・天拝中・筑紫野中・筑山中は同じくらいですね。今年の中3生はどんな感じになっているのでしょう。今の筑中の中3生はレベルがかなり高い学年と言われてきましたが、はたしてどうか。


●この地区統一テストが始まった経緯を簡単に説明しておきますね。
10数年前、それまで学校現場で利用されていた業者テストが廃止の方向となり、各中学校では高校入試に向けて、生徒の「実力」を測る機会を失いかけました。
進路指導のデータが不足し、進路や入試について「塾任せ?」になった時期がありました。

実際、そのとき教えていた生徒たちは、私にこんなこと言ってきてました。
「学校の先生に、塾の模試の成績表、三者面談に持ってくるように言われました...」と。


・・・というようなわけで、
これではいけないということになったのでしょう、
学校現場の先生方が動かれた結果、この「地区ごとの統一テスト」ができたわけです。045.gif

最初の頃のテスト問題は、各中学の先生がそれぞれ大問ごとに問題を作成し、それを貼り付けて、1枚のテストに仕上げるという状態。ですから、フォントや文字サイズが微妙に違っていたりして、ま、お世辞にも、統一感のあるキレイなテスト問題ではありませんでした。おまけにテスト実施日がそろわず、試験問題が漏れていくということも...

それが今では、すっかり改善され、学習行事として定着し、大テスト会となりました。
もう1回、11月にあるのですが、この2回の統一テストの結果と実際の入試結果との相関関係については、私たちも調べています。
ちくしん1期生からの過去8年間分のデータも蓄積されており、この2回のテスト結果から言えることもありますし、言えないこともあります。


027.gif塾生の結果、注目です。

10月に入ると、ガゼン、入試に対する「実感値」が上がってきますね!
それでは、今日はこれで。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by ch-imai | 2009-10-02 14:59 | ちくしんドキュメント