人気ブログランキング |

◆春まで走れ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここ数日、春講のお問い合わせや体験学習参加者が増えております。
それも、その大半が、在塾生や卒塾生の保護者様からのご紹介つながりによるものです。ご紹介いただいた保護者のみなさま、心より御礼申し上げます。
お気持ちをしっかり受けとめて、ちくしんはこれからもまっすぐに歩んでまいります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

001.gifおはようございます。
2月最終週の月曜日です。いよいよ来週は3月突入。

今朝の出勤中、いつもの道を歩いているとき、
昨日より、また一歩、春に近づいたような、そんな空気を感じました。
先週から引きずってた風邪が治ったからですかね(^^;


日本には、季節の変化を楽しむ行事や文化が多いですが、
特に「冬から春へ056.gif」の移り変わりほど、多くの人に待ち望まれるものはないでしょう。
ちょっと冬がかわいそうですけどね...でも、そんな厳しい冬があるからこそ、春の訪れは大きな喜びとなり、人々の生活や感情をリセットしてくれるのだと思います。

「春夏秋冬」という言葉は、春から始まり冬で終わってます。季節の節目は全て節分というのに、一般に「節分」といえば、立春の前日のことをさします。そして、約1000年前のエッセイ、清少納言の『枕草子』も、冒頭「春は曙・・」から始まっています。あ、「♪春よ来い、早く来い・・」という歌もありますね。

少し話がそれるかもしれませんが。
063.gif日本の学校の場合、4月に始まり3月に終わりますよね。会計年度に合わしてるんでしょうか...そのあたり、よく知りませんが、外国の場合、例えばアメリカやヨーロッパだと9月スタートだし(たしか中国も)、韓国だと3月。暦に合わせて1月というところも多いんですよ。ですから、世界の中では、日本の4月スタートの方が特殊なんです。

でもですね、歴史的に見て、日本は地理的に近い中国や朝鮮半島の影響を受けながらも、明治以降、急速に欧米との融合を図り、ここまで来たのだけれども、この日本独特とも言える「春」から始まる季節感だけは、固有の文化として守り続けてきたとも言えるのかな(いや、そこまでは言いすぎかな・・)と思ったりもするわけです。
グローバル社会と言われる現在でも、欧米のスタンダードに対し、日本がこれを合わせようとする気配はありません。それは、もう譲れない日本人に刻み込まれた文化として定着しているからでしょうね。(いや、これも言いすぎかな・・)


ま、いずれにせよ、
今は、あと2週間、受験生とともに精一杯やるだけです。
そして入試が終わったら、そこから2週間、春の準備を進めます。
準備が整ったら、そこからまた2週間、春期講習を全力でやってるでしょう。
で、気づいたら、春期も終わり新学期突入!
という今年もお決まりのパターンになりそうです・・042.gif

ゆっくりできるのは、GWまでお預けかな。


今は今すべきことに集中して頑張っていきます。
それでは、今日はこれで。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by ch-imai | 2010-02-22 14:39 | ちくしんドキュメント