◆社会科の授業報告(夏講中学部)

朝から夜の部まで合計授業10コマ、完全に燃え尽きました・・・
夏講前半の終盤に差し掛かり、前期まとめテストも近づき、ヒートアップしてきました。


さて、今日は5学区公立高校の合同説明会が筑紫丘高校にて開催されましたので、
中3塾生のうち十数人は、それに参加しに行ってました。
こういう機会を通して、「自分が受験生である」という自覚が高まってくるのでしょう。045.gif

055.gif今日は授業についてのご報告です(^^: まずは、その中3社会科について。
◆中3は、昨日今日の授業で、全クラス・出席者全員が「気候グラフ(雨温図)」の解き方をマスターしました。ここまでは、縮尺や等高線の問題、時差の問題といった具合に、テーマを決めて入試のポイントになる地理の問題を押さえてきました。受験生の夏は、地理に重点を置いて授業を進め、宿題(テキスト・年代暗記・基本事項ファイトテスト)で歴史の基礎固めをするパターンが経験上一番いいかなと思ってます。ここまでは順調に消化、いいペース!!

中2・中1の社会の授業も、前期まとめテストの範囲まで無事到達。
◆中2の夏講は、世界地理(中国・アメリカ・ヨーロッパ)を前半に押さえ、後半に歴史(安土桃山から江戸)を中心に進めていきます。中2の3クラス、いずれもよく頑張ってます!
◆中1は初回の授業で古代文明のところ(歴史の頭)を先取りした後、地理の復習に時間を割いてきました。夏からの生徒の定着具合が、まだ少し危ういところがありますが、授業の雰囲気は日に日に良くなってきてますね。前期まとめテストの結果が楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
034.gif社会科の学習(あるいは入試)について、私の考えを述べますね。

社会科は覚えることが多いですが、決して丸暗記教科ではありません。
たしかに覚えてなんぼという部分もありますが、意味もわからずに、ただひたすら覚えて何の役に立つのか、そしてその記憶はいつまでキープできるものなのか。少なくとも、今、勉強していることが、来春まで持続するような学習をしなければ意味がないわけです。
丸暗記じゃ、丸ごと忘れ去るのが目に見えてますよね。それは、もったいないことです。

そして、もうひとつ。社会科は努力でカバーできる教科です。
そういう意味で、他教科と比べて、どの子にもチャンスがある教科なんです。「社会が苦手で・・」という子がいますけど、それはおかしい。勉強方法に問題があるというより、「めんどくさがってやってないだけ・・」という場合がほとんどです。苦手というのは、やってもやってもできないことを言うのですから。


027.gifまあ、そういうことで、ああだこうだ言ってきましたが、

とにかく私に任せてついてきてください!
塾生全員、入試までには、必ず合格ライン以上に引き上げますから。


ただ一つだけ、受験生諸君に気をつけてほしいことを言っておきます。013.gif

実は、テストの点数以外の部分にこそ、合否を分ける重要な要素が潜んでいます。
そこを修正しない限り、1点勝負の厳しい勝負の世界に勝てないことを、私たちは痛いほど知っています。幾度となく受験生の涙を見てきたからこそ、断言できることがあるのです。だからこそ真剣に注意するのです。キミの悲しみの涙を見たくないからです。

このことを肝に銘じておきなさい。

共に春まで走りきろう!本気で狙うぞ、全員合格!


明日は休館で夏講の授業はありませんが、勉強合宿の準備等もあり出勤します。
お昼過ぎ1時ごろにはオープンしますので、自習に来る人はどうぞ(^^:



e0114015_046253.jpg
夏中1授業の様子(数学・尾関先生)
[PR]
by ch-imai | 2010-08-04 22:53 | ちくしんドキュメント