人気ブログランキング |

◆分水嶺



川の水はいったん流れ出せば、
決して後戻りすることはできません。


いくつもの大小の支流と合流しながら、大海原のゴールを目指します。



水系(川)と水系との境界線、
すなわち山の稜線のことを「分水嶺(ぶんすいれい)」と言いますが、

転じて、この言葉は「どっちに転んでもおかしくないギリギリのところ」という意味合いで慣用表現的に使われます。





どうして、こんな話をしているかと言いますと..013.gif

ここ筑紫野の朝倉街道付近は博多湾の方向に流れ出す川と筑後の有明海方面に流れ出す川とのちょうど分水嶺にあたるということを知りました。

ちくしんは常に、分水嶺の上に生きてるってことになりますね・・・(^^; 

e0114015_22421913.jpg




人間生きていれば、人生のうちに何度か、
「分水嶺」とも言うべき、
相当な覚悟を伴う岐路に立たされることがあるでしょう。
009.gif


葛藤の中を彷徨い、迫り来るタイムリミットに焦りつつ、時間が来たところで想いが傾いている方に決めた、なんてこともあるでしょうし、あるいは、自分が望んだものとは逆の方向に流されてしまったということもあるはずです。その流れのエネルギーが強大で、しかも自分の意志が強くない場合、タイミング次第では流されてしまうこともあるでしょう。



自分の意志どおりであろうとなかろうと、
結果としてどんな道になろうとも、

分水嶺からその方向性に歩み出した以上は、

海に辿りつくまでの道程を精一杯楽しんでやろう!

という気持ちで生きていくことが大切ではないかなと思います。


引き返せないんだったら、その流れに任せて淡々と生き、その時間を、その景色を楽しむことができるかどうか、それが人生を豊かにする上手な方法だろうとも思います。



海に辿りつけば、ゴールですが、
そこがまた新たなスタート地点です。


新たな旅が待っています。045.gif



ちなみに私の場合、迷ったときの鉄則は、
「先憂後楽」、楽に見える方を選ばないこと、かな。



一日一日を大切に積み重ねて、
一年一年大切に歳をとっていきたいものです。



春講も残り2日、明日から4月ですね。

カレンダーめくって帰りましょう!



それでは。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by ch-imai | 2011-03-31 22:50 | ちくしんドキュメント