◆柳川のお嫁入り

029.gifGW突入!みなさん、いかがお過ごしですか。

我が家は一昨日、柳川に行ってきました。
水郷柳川といえば、やっぱり「うなぎと川下り!」ですよね(^^;


定番コースを満喫した上、幸運にも、柳川ならではのサプライズにも遭遇!
GWのわりには高速もスイスイ行きましたし、天気もよくて楽しい一日でした。

今日のブログは塾と全く関係ないお話です。気楽に読んでくださいね。


さてさて。

朝早く出発予定だったのですが、案の定、お昼頃となってしまい(我が家は朝弱くて・・)、まずは腹ごしらえということになり、うなぎ屋さんに直行することに。

車で走っていると、美味いと評判のお店、「本吉屋(本店)」を見つけたのでそこに決定。

e0114015_22142276.jpg民家が集まるひっそりとした場所なのですが、さすがは江戸時代から続く老舗うなぎ屋さん。萱葺きのたたずまいが歴史を感じさせてくれます。玄関の外までお客さんの行列ができてました。
うなぎの本吉屋 http://www.yanagawa-cci.or.jp/kigyo/kigy0361.html

20分ほど待って、庭が見える奥の個室(「松」の間)に通されましたが、この部屋がまた最高!一番いいお部屋だったかもしれません。得した気分でした。

しばらく待って、いよいよ、うなぎ登場。
せいろ蒸し、食します。


・ ・ ・ ・ おいしい!! 幸せ!! 043.gif

絶品の美味さです。お値段が張るだけのことはあります(笑) 
e0114015_22384748.jpg

おいしそうでしょ(^^; ごちそうさまでした。


うなぎを堪能した次は、川下りへ。

柳川名物の「どんこ舟川下り」って6社(7社かも)もあるんですね。結構競争が激しいのですが、料金は一律、大人一人1500円と決められているようです。ネットでクーポン券を持っていけば10%オフになるのでお得です。

034.gif出発前に、西鉄の柳川駅周辺から出発する「川下り」コースは、GWで人が混み合ってるだろうと考えたので、あえて逆のルート「川上り」コースを選んだのですが、それが大正解!

観光名所「御花」の前から出発するコースがある「柳川リバー観光」に決めたところ、乗ったどんこ船には、うち以外にもう一組だけで貸切に近い状態。広々ゆったりで助かりました。船頭さんも愉快なおじさんで楽しませてくれました。
柳川リバー観光 http://yanagawa-river.com/
御花 http://www.ohana.co.jp/


その時間、そのどんこ舟で、その場所から出発したのがほんとにラッキーでした。013.gif

柳川ならではの結婚式。
風物詩の川下りで披露宴会場入りするところに遭遇!


e0114015_2303798.jpg053.gif花嫁花婿がこちらに向かってきます。

橋の上では、友人たちがスタンバイOK!
新郎新婦の到着を出迎えます。

川の上ですれ違ったとき、「おめでとうございます」とお声かけしました。
花嫁さんはニコッとされました。その後ろにおられたのが、おそらくお母様でしょう、深々と頭を下げられました。


見ず知らずなのですが、なんだか妙に嬉しくなりました(^^:
柳川での川下りウェディング、素敵な演出ですね。

おまけにいい写真が撮れました。なかなかのツーショット写真。
e0114015_2315537.jpg

e0114015_2363942.jpg

偶然にもこの日はイギリス王室の結婚式でしたが、ウィリアム王子とキャサリン妃に負けないくらい、柳川のこのお二人も眩しいくらい輝いていて、とっても幸せそうでした。

健祐さん、加奈子さん、ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに。
(橋に架かってた垂れ幕に名前が書いてありましたんで)


どなたか、このブログを見つけてくれないかなぁ、写真送ってあげたいなぁ・・・


061.gifま、そんなこんなで、テンション高めで川下りスタート!

縦横に走る城跡周辺の掘割をゆったり進みます。
水上から見る景色は、地上から見るのとは違いますね。
e0114015_23154152.jpg

途中、北原白秋の歌碑や柳川高校の横を通り過ぎ、いくつも橋をくぐります。アジアンチックな水上売店もあって、おもしろいです。あっという間の1時間、心安らぐ楽しいひとときでした。


川下りを楽しんだ後、次は北原白秋の生家に向かいました。

御花から10分くらい歩いて到着。閉館間際でしたが、入れてもらうことができました。
北原白秋記念館 http://www.hakushu.or.jp/

e0114015_23235933.jpg027.gif北原白秋は明治期の詩人ですが、
童謡の作詞家というイメージが強いですね。


♪雨雨、ふれふれ 母さんが・・・の「雨ふり」、
♪待ちぼうけ 待ちぼうけ ある日せっせと 野良かせぎ・・・の「待ちぼうけ」、
♪この道はいつか来た道 ああ、そうだよ・・・の「この道」などはみんな知ってますよね。

ん?!今、ちょっと思ったのですが、「この道」って、どこにあるんでしょう?
柳川のどこかでしょうか、それとも、この道って、白秋の心の中にある「道」なんでしょうか?

この道ってどこなのか、ご存知の方は教えてください。

少し話は逸れますが、白秋生家付近の沖端地区。この辺りはオススメ散策スポットです。
京都の祇園か倉敷かって雰囲気で、川沿いの柳の木がなんとも風情があります。


人情味あふれる柳川の町を再発見できた一日でした。
久しぶりにスカッと休日を楽しみました。


e0114015_23462020.jpg

(↑)川下りでお世話になった船頭さんです。お世話になりました。ありがとう。

今日は自宅から更新しました。
明日の月曜は授業ありますからねー!それでは。
006.gif


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2011-05-01 22:20 | imaism