人気ブログランキング |

◆あえて「独裁」の言葉を選んだ勇気


一人の力は小さなものかもしれない。でも、一人からしか始まらない。

孤立しようとも、それでもやる!やるんだ!という気迫が、「独裁」という政治家としては失言に近い言葉を使わせしめたのだろう。しかし、逆にそれが結果につながった、今回の選挙はそういうことなのだと思う。

大阪の未来のために、自分が先頭に立って戦おうとする橋下氏の姿勢は、閉塞感の漂う時代を変えていく若きリーダー像として、今や大阪だけでなく、全国の有権者の目にそう映っているのではないか、と思う。少なくとも私にはそう映っている。


まず、大阪が動き出した。

地方分権を越えて、一気に「地域主権」へ。
今後、大阪に続け!と他の地域でも動きが出てくるであろう。

まさに「維新」である。

ただ、もちろん150年前の社会状況と全く同じというわけではなく、民主主義のルールに則った平和的な方法によって、時代が変えられるかどうか、今後も注目していきたい。


久々に、全国民の注目が「大阪」に集まった、そんな一昨日の夜だった。


ps いずれ福岡で生きている私たちにも、地域のあり方について問いただされる、今回の大阪のような「選択のとき」がやってくるでしょう。大切な一票の権利をしっかり考えて投票できるような人になろう!と、昨夜の中2の授業で話しました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by ch-imai | 2011-11-29 13:55 | imaism