人気ブログランキング |

◆倍率


公立高校入試の出願状況が集計され、今朝の新聞や福岡県のサイトに掲載されています。ただ、これは最終決定ではなく、3月4日まで志願先変更期間が設けられてます。倍率を加味した上で、最終判断をしていくことになります。随時ご相談ください。
今日、気になる生徒には話をするつもりでいますが、最終的な決定権はご本人とご家族にあります。学校でも塾でもありません。決まった以上は、その決断を尊重し、ラスト2週間全力を尽くしてまいります。
≪注意≫ この数値の中には推薦合格内定者も含まれていますので、一般入試における実質倍率はもっと高くなります。また、転科・転コース合格もあることを考慮してください。


夢か現実か、挑戦か安全策か、難しい判断を迫られます。

私としては、客観的データと入試に向けた完成度等、総合的に判断して五分五分以上の勝算がなければ、志願先変更を考えてみるべきだとも思っています。


人生の大事な選択、15の春です。



by ch-imai | 2013-02-26 15:12 | ちくしんドキュメント