◆北陸の旅!(前編)


高校時代の野球部仲間が富山にいます。

その友人からの「富山に来い!」という強引なお誘いもあり、
春が来て、おもいっきり遊びたい気持ちも沸いてきて、
でも、家族を残して私一人だけエンジョイするのも気がひけたので、
妻と子は先に鹿児島の実家に帰省してもらい、
そして、ついに、ついに、
開塾以来12年間で初のことなのですが、お仕事も1日だけお休みもらいました。


・・というわけで、
人生初の北陸の旅!006.gif

GW前半の3連休を使い、ギューギューに詰め込んで満喫してきました。
今回のブログは、この同窓会旅行のお話です(^^;



初日、朝一の便で福岡出発。小松空港へ。
e0114015_0312681.jpg



石川県の小松空港で東京組と合流し、まず向かった先は国民栄誉賞の受賞が決まったばかりの松井秀樹ミュージアム。このあたりが野球部って感じですね。
e0114015_036349.jpg
e0114015_0364567.jpg


ま、それはさておき、とっても驚いたのは、
ミュージアム内のショップで松井選手のお母さまがレジ打ちをされてたこと!! 

もちろんグッズを買ってお母さまと握手(^^; 

舞い上がってしまい、一緒に写真撮ってもらうの忘れちゃいました...026.gif



次は金沢に向かいます。金沢といえば、兼六園。

e0114015_038413.jpg
e0114015_0385130.jpg



兼六園を後にした私たち、次の目的地は世界文化遺産の白川郷です。013.gif

五箇山(富山)と白川郷(岐阜)、ともに合掌造集落が世界遺産登録を受けていますが、せっかく来たんだからというわけで、富山県をスルーして有名な方の白川郷まで連れてってくれました。途中、道の駅で「さるぼぼ」をお土産に購入。


道に迷いながらも到着。ものすごい数の観光客です。

駐車場から集落の方に渡る橋。
雨が降り出しすれ違うのも大変な上、微妙に橋が揺れます...
e0114015_0393295.jpg


萱葺きの合掌造。日本の雪国の原風景、いいですね。
e0114015_0403719.jpg
e0114015_040523.jpg
e0114015_041261.jpg


雨上がりの白川郷は空気が澄み切ってキラキラ。すごく印象に残りました。
e0114015_0421946.jpg



034.gifさて、気がつけば、もう夕方で、今度はさっき来た高速道路を反対方向にひた走り、宿(富山の氷見)に向かいます・・・、が、ルート上に「雨晴海岸」発見!そこにちょこっと寄り道。

ここ、私が行きたかった場所なので、どうしても!とリクエストしました。


雨晴海岸は富山の観光PRポスターやサスペンス系ドラマでも使われる有名な海岸で、背景に立山連峰がそびえる抜群のロケーションです。海抜0メートルの海と標高3000メートル級の山々が目の前に広がる景色なんて、日本広しと言えどもそう多くはないでしょう。


雨晴海岸に到着。

ところが残念なことに、
山に雨雲がかかり、うーっすらとしか立山連峰の稜線が見えず...
e0114015_050524.jpg
e0114015_051534.jpg


残念でしたが、あきらめて氷見の旅館に向かいました。

夕食はホタルイカとお刺身、美味。
富山の海の幸は最高でした。



060.gif翌朝、高岡へ向かいます。

2日目最初の目的地は瑞龍寺。
前田利家の息子、前田利長の菩提寺で国宝です。
e0114015_0565658.jpg
e0114015_057789.jpg

e0114015_184327.jpg


境内をぐるりと巡って拝観終了。次は砺波チューリップ祭りへ!


富山と言えば、チューリップとホタルイカでしょう。

2日目の行程では、この2つがお目当て(^^;


056.gifチューリップフェアの会場周辺は渋滞が起こるほどの人出です。
会場内に入ると、予想以上の人・人・人。 
e0114015_058557.jpg
e0114015_0581426.jpg
e0114015_0582655.jpg
e0114015_0584117.jpg
e0114015_0585124.jpg


本場のゴーゴーカレーを食べた後、午後の目的地、富山東部の滑川へ。

富山湾に面したホタルイカミュージアムに到着。
ここで、もう一人、同級生と合流!


ホタルイカが青白く光る実験ショーはおもしろかったです。ショーは撮影不可だったので、
その代わりに、海(富山湾)と山(立山連峰)の写真をどうぞご覧ください。
e0114015_101576.jpg
e0114015_102843.jpg

なんか富山観光大使のキャンペーンブログみたいになってきましたね(笑)


さてと。

滑川から富山市内に戻り、ホテルのチェックインした後、みんなで焼肉。


その後、仮眠。
そして深夜1時、またホテル出発!

富山湾のとある漁港に向かいました。013.gif


友人の同僚のご夫婦がホタルイカがよく出る海辺へ連れてってくださいました。

タモ網で生きたホタルイカをすくい上げて獲ってみようというワクワク大作戦!

・・だったのですが、この夜は潮が悪く、幻想的なホタルイカの身投げシーンの気配が全くありません。釣果も期待できないし、そろそろ帰ろうかと小声で話していたそのとき!


私たちの目の前にいた地元のおじさんがすくった網に青白い小さな光が!!


冷たい海に膝まで入ってひたすら網をすくっていたおじさんの執念でしょうね。
網の中に入っていたのは、小さな一匹のホタルイカ。005.gif
e0114015_114281.jpg


ホタルイカとのご対面を終え、とりあえずミッション達成(^^;

深夜2時半頃、ホテルに帰り着き、部屋に戻ると爆睡zzz...




旅は感動の最終日へと続きます。

長くなったので、ここまでを前編としますね。


後編はまた明日にでも。ではでは。042.gif



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2013-05-01 01:23 | imaism