人気ブログランキング |

◆本格的に合宿の構想を練り始めました



こんばんは。


合宿スケジュール運営を練り直しております...





さて、今夏の受験生合宿は、
8月9日(日)朝出発の2泊3日!
017.gif


会場は「スコーレ若宮」、全館全室貸切。

参加費は¥31,000(全費用※税別)

今年も「あすなろ伸学舎(春日)」との2塾合同開催です。
(あすなろのみなさん今年もどうぞよろしくです(^^;)







と、ここまでは、
例年と大差ないのですが、

今年の夏合宿がこれまでと何が違うかといえば..



そうです!

朝倉山家道校の塾生が初参戦!となること。
001.gif



ある程度の人数の中3が参加すると仮定して構想づくりを進めています。
(できるだけたくさんの受験生を引率していきたいですから!)








034.gif勉強合宿について、一言。




合宿は大きなきっかけになります。


「意識(考え方)」が変わり、
「言葉」が通じ合うようになります。



合宿を乗り越えた経験値は想像以上に大きいものです。045.gif

ぜひともご参加をお願いしております。





以下、合宿終了後に受験生が書いた作文です。

ぜひご一読ください。




「合宿作文」① 

私は最初とても不安だった。今まで本気で、何時間も勉強したことがなかったからだ。だから、この合宿を通して、少しでも自分を変えたいとも思っていた。

三日間の合宿で、一番辛かったのは、二日目だった。しかし、頑張ろうと思えた。それは、近くにいる人が一生懸命、勉強に取り組んでいたからだと思う。周りが頑張っていたから、私は最後まであきらめずできたと思う。合宿では、勉強だけでなく、新しい友達との出会いや、友達との仲を深めることのできる場にもなった。食事のとき、お風呂のとき、休み時間のとき、みんなで話したのが、とても楽しかった。受験が終わっても、こんな関係でいたいと思えた。

合宿を振り返ると、とても短く感じる。三日間、ずっと勉強ばっかりで、きつかったけど、すごくいいものになった。自習でも授業でも、自分の中では精一杯集中できたし、自分の限界にも挑戦できた。何より、勉強が楽しいと思えた。それは、自分の中で何か変われたのだと思う。この三日間で得たものは、とても大きいと思うし、受験が終わっても、この気持ちは忘れたくない。あと半年もないけど、一日一日を大切にして、悔いの残らないよう努力したい。





「合宿作文」②

私は勉強をするのが大嫌いです。勉強をするより本を読んだり部活をしたりする方が楽しいし、何より勉強をしたのに結果が出ないのは辛いと思っていました。だから、合宿に参加する前は、絶対に途中から嫌になってくるだろうと予想していました。

一日目は2クラスからのスタートで、始まったときから「9時間も勉強するのか」とマイナス思考でした。9時間をなんとか乗り越えた後もファイナルテストがあり、息をつく暇もありませんでした。正直、私はファイナルテストをなめていました。もっと勉強しなければならないと気づいたのは、終わった後でした。そこで、「このままじゃだめだ。」と思い直し、積極的に勉強をするようにしました。苦手な数学は、わからない部分を先生に何度も聞くようにして、英語や理科はやり方を覚えようと、テキストを繰り返し見直しました。

二日目は、いつのまにか終わっていた、という感じです。授業のあとの休憩時間も勉強し、ファイナルテストに備えました。ここまで長い間勉強を続けられるとは、自分でも驚きでした。テストは一日目よりもいい結果で、二日目も三日目も1クラスに入ることができました。ついていけないところもたくさんあったけれど、そのおかげで頑張ろうと思うこともありました。勉強が嫌いだ、やりたくないと言わずに努力すべきだと思いました。想い出に残る合宿になりました。




◆昨夏の合宿記事 http://chikushin.exblog.jp/22301649/
◆スコーレ若宮 http://www.schole-wakamiya.com/
◆あすなろ伸学舎 http://www.asunaro-dream.jp/




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆ちくしの進学教室ホームページ 新サイト完成!ぜひご覧ください。
◆喋ログ.Tv ちくしん動画サイト。学習イベントや授業風景など。
◆公式Twitter つぶやきレベルはツイッターで!フォローお願いします(^^;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by ch-imai | 2015-06-28 00:12 | ちくしんドキュメント