◆公立推薦入試の「課題作文」はこんなテーマだった





2月9日、火曜日の授業終了!





中3私立高校前期入試、

結果は「不合格者ゼロ」で、まずは第一関門クリア!001.gif



希望コースに届かず凹んでた受験生もいますが、
ま、とにかく今日は「私立入試全員突破!」を喜びましょう。




素晴らしい!よく頑張った!


056.gif合格おめでとうございます。(保護者の皆様も一安心ですね)








さてと。



記事タイトルに書きましたが、


昨日の公立推薦入試、
どんなテーマの作文が出たのだろう?





うーん、気になりますよね!



ということで、


公立高校推薦入試を受けた中3受験生に、
課題作文のテーマについて聞き取り調査してみました。
013.gif




来年のための備忘録として、
忘れないうちに書き留めておきます。


(塾生の記憶が正しいと仮定して話を進めます...(^^;)





【修猷館高校】 雪がとけたら何になる?という話をもとに、人の思考(物事に対する見方、捉え方)を対比しながら書く。ある子どもは水になると答え、また、ある子どもは春になると答えた。深くて面白い内容。


【筑紫丘高校】 機械には真似できない人間ならではの能力について。20年後は科学や機械(ロボット)が進化して人間の仕事を奪うかもしれない。そのとき、人間は何ができるのか?コミュニケーション、イマジネーションの能力。


【筑紫高校】 これまでの人生の一回性(=人生を大きく変えた出来事や出会い)について書く。


【朝倉東高校】 中学校での思い出や出会い(本、スポーツ、出来事)、またそこから得たもの。高校生活に期待することについて書く。


【筑紫中央高校】 人間を不幸にするものと幸福をもたらすものについて書く。


【武蔵台高校】 職業観。将来、どんな仕事に就きたいか。そのために高校3年間をどのように使いたいと考えているかについて。(←このテーマは練習してたのですが書けたかな?)


【太宰府高校】 世の中の役に立つ人とはどのような人のことか。


【博多青松高校】 ①ロボット技術の進化について自由な発想で書く。 ②若者の意識調査資料を見て、「今後どのように自分の長所を伸ばし、短所を克服していくか」について書く。






以上です。


こうやって課題作文のテーマを見比べていくと、
各高校の思惑や欲しい人物像が浮かび上がってきますね。






それでは、また明日!029.gif




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆ちくしの進学教室ホームページ 新サイト完成!ぜひご覧ください。
◆喋ログ.Tv ちくしん動画サイト。学習イベントや授業風景など。
◆公式Twitter 塾長のつぶやき更新中!フォローお願いします(^^;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by ch-imai | 2016-02-10 00:20 | ちくしんドキュメント