人気ブログランキング |

◆回顧録5 「奇跡」




ちくしん回顧録シリーズ 第5期生

(少々更新が間延びしましたが、5回目の回顧録です)




開塾5年目、この年は「動」の一年だった。



高等部の本格化を主目的に、
道向かいの空きテナントに「第2教場」を作った。




それに伴い、

①現役生向けの大学受験予備校「ブロードバンド予備校」と契約、
②小学部の国語力向上と能力開発のため「速読教室」と契約、


そして、九州各地の塾を見学させてもらい、多くの知恵をいただいた。045.gif




私にとって「視野を広げる一年」だったと思う。


強烈な個性、カリスマ性、思慮深さ...
同じ業界で生きる素晴らしい先生方に出会えたことが刺激になった。





さて、

第2教場建設の経緯に話を戻すと、



3期生あたりから塾生の増加とともに、
自習スペースが取れず、連日のパンク状態...


特に高校生には迷惑をかけていた。


少数であったが、中3卒塾後も引き続きお預かりしていたので、
自習室が小中学生に占拠されている状態を改善してあげたかった。




「空いてないね…」と言って帰っていく高校生に、
「ゴメン、明日は確保しとくから…」と見送る日々。

とにかく申し訳ない気持ち、

これが出発点だったように記憶している。009.gif




この年、第2教場(高等部)が完成したことによって、

ヤル気のある頑張り屋さんが増えれば増えるほど、
自習室が不足してしまうという、
塾としては、ある種のジレンマのような懸案事項を解決できた。






受験シーズン直前に完成したキレイな新校舎!


その完成お披露目のとき、

あれは冬期講習が始まる直前、クリスマスの頃、


小6受験生のお母様方を中心に、
有志の保護者様の手によって、
開校祝賀パーティーを開いていただいた。



テーブルに並べられた手料理の数々。


会場の第2教場の1階に、
塾生全員分、心のこもった食事をご用意してくださっていた。

紙コップや取り皿のような細かなものまで完璧!(さすが)




授業後、塾生一人ひとりに、

ぜんざい、サラダ、唐揚げなどを振舞っていただいた。024.gif




塾生保護者様からの気持ちが本当に嬉しくて、
御礼の言葉を述べるときに、
目頭が熱くなってあまり上手く話せなかったことを覚えている。


そして、この恩に報いるためにも、

絶対に結果を出す!と秘かに心に誓い、受験シーズンに突入した。






年が明けて1月、早くも受験シーズンが開幕した。


この年の受験生(5期生)の顔ぶれを見ると、
小6も中3も高3も実に多彩なメンバーだった。




中でも小6受験コースには、筑紫小と中牟田小が多く、最多の18名が在籍。


しかし、小4から鍛えてきた塾生と小6からの入塾生との差が大きく、
宿題指導や学習意欲面の指導に苦慮した学年でもあった。





034.gif 5期生の回顧録は、この年の中学受験、小6ミラクルガールを2名取り上げたい。



まず一人目は小4からのメンバー、筑紫小のKさん。


小テスト等の安定感が少し物足りなかったものの、
大きな模試では高得点を出せる本番に強いタイプ。

結果、第一志望の西南に見事合格した。



西南中の入試直後、
自己採点の結果を聞いていたとき、

他の受験生が「難しかった…」と溜息をこぼす中、彼女はこう言った。



「なんかね、カンが結構当たっとった!」



今思えば、彼女には、
ここ一番で開き直れる強さがあったと思う。

それに西南突破に必要なスピード感があった。



Kさんより偏差値が上回っていた仲間もいたのだが、
不合格に涙したことを考えると、
本当に入試は何が起こるかわからない、

このことをいい意味で教えてくれた卒塾生だ。





もう一人は天拝小のMさん。


この子は小6の夏前だったか、大手から転塾してきた。

姉が筑女に通っているということで、
Mさん本人も「どうしても筑女に!」ということだった。



お預かりすることになった当初は、
確かにお母様のおっしゃられていたとおり、

落ち着きがなく、考えようとせず、
過去に習ってきたことも全て抜け落ちている...
そういう状態だったが、
叱っても立ち直りが早く、とにかく常にポジティブ!


夏を乗り越え、2学期には安定感が出始めた。




Mさんは国語が得意だった。

早口でよく喋る子で、
大人とも言葉のキャッチボールができた。


対話が楽しめる子は伸びシロがある、私はそう思っている。




筑女の合格発表後、
Mさんはお母様と一緒に塾に来た。



私たちはMさんを取り囲んで、
「おめでとう」、「ミラクルやね!」と冗談半分で声をかけていた。

そのとき、輪の中心にいた彼女は一言、

「受かると思っとったもん!」と目をキラキラさせて言った。





みんなで笑いあった。001.gif





【第5期生エピソード】

・筑紫丘高校合格者数、10名達成!(この学年が歴代最多合格)
・高3受験生(明善)慶応義塾大学に指定校推薦合格!
・小6を引率して福岡市内の私立中学校見学&動物園に行った
・高校受験、私立高校専願入試を選ぶ塾生が増え始めた
・小6男子2名の正月特訓の欠席
・今井マジック、でるりんマーク
・中3は物静かで優しい子が多く、今までの学年とは雰囲気が違っていた(気がする)





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆ちくしの進学教室ホームページ 新サイト完成!ぜひご覧ください。
◆喋ログ.Tv ちくしん動画サイト。学習イベントや授業風景など。
◆公式Twitter 塾長のつぶやきツイッター!フォローお願いします(^^;

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by ch-imai | 2016-05-23 01:14 | ちくしんドキュメント