人気ブログランキング |

◆関ヶ原



歴史、特に戦国期に興味を持ち始めた頃から、
「いつか行きたい!」と思っていた場所がありました。



名古屋から北上し、木曽川を横切り、岐阜に入り、大垣で乗り換え、さらに西へ...



電車に揺られること約1時間、


日本随一の古戦場、
西暦1600年、あの「天下分け目」の関ヶ原に到着です。
006.gif


JR関ヶ原駅を降りたとき、一人、テンションを押さえるのに必死でした(笑)

e0114015_18381351.jpg




駅舎を出てすぐ案内施設が見えるので、
そこで大きな荷物をコインロッカーに預けて出発!


駅から北西方向に向かって歩きます。


地図は必要ありません。
案内標識等で十分わかります。


このように、のどかな田園風景です。※小高い山が笹尾山(西軍の陣)

e0114015_18383249.jpg




昨日の名古屋は、午前中からうだるような暑さでしたが、

岐阜県と滋賀県の県境に近い関ヶ原は、
少し標高が高いこともあるのでしょうか、清々しい風が吹き抜けていました。


セミの鳴き声も心地良く聞こえる程度でした(^^;







さて、


歩くこと約20分、
目標の場所が見えてきました。

e0114015_1912090.jpg




のどかな田園風景の中に、
「決戦地」と書かれた縦長の大きな旗が風になびいてます。


約400年前、ここで死闘が繰り広げられたのか...027.gif


e0114015_19131114.jpg





そして、

この決戦の地から徒歩数分で、
西軍(石田三成)の陣が置かれた笹尾山の下(駐車場)に着きます。





山と言っても丘に近いぐらいの低山ですが、

この笹尾山は、
関ヶ原一帯を見渡せる最高のロケーション!

e0114015_19164783.jpg

e0114015_19171050.jpg

e0114015_19172665.jpg

e0114015_19175049.jpg



034.gif 甲冑を着たボランティアガイドさんのパフォーマンス。

その視線の先は松尾山、
西軍から東軍に寝返ったあの小早川秀秋の陣があります。

e0114015_1918150.jpg



陣取りは笹尾山を取った西軍が有利だっただけに、石田三成にとっては悔やまれます。






笹尾山を下山し、しばらく歩くと、
勝者である東軍;徳川家康の陣があります。

e0114015_22454568.jpg




もう少し見たい場所があったのですが、(黒田長政の陣跡とか)
JR関ヶ原駅は1時間に2本しか列車が来ないのであきらめました...





056.gifとにかく大ミッションの「関ヶ原」をクリア! 


今後、歴史の授業においても、
関ヶ原合戦については今まで以上にリアルに話せるでしょう。

(社会科の先生としての経験値をひとつ上げることができました)







さてと。


関ヶ原を後にした私、次は目的地を決めず、

琵琶湖の近くまで行くことだけを決め、
JR米原までの切符を買い、さらに西へと向かいました。






そんなこんなで岐阜県脱出、お隣の滋賀県に入ったものの行き先を決め切れず...026.gif



・米原駅周辺には観光スポットがない、

・琵琶湖に行くにも情報不足、

・草津温泉もいいけどこれも情報不足、

・彦根城や安土城もあるけど歩き疲れてヘトヘト、




ウーン、困った...(でも、まだ時間はある!)




ということで、悩んだ末に再度切符を買い、私が向かった先はどこでしょう?
(ヒント;JR新快速で米原から約50分かかりました)






続き(最終回)は、明日にでも更新します。


それでは!069.gif
by ch-imai | 2016-07-04 19:26 | imaism