人気ブログランキング |

◆守破離



武道や禅の世界には「守・破・離」という言葉があります。



これを自塾に置き換えれば、


・地域密着型の塾らしさを追求しつつ(守)
・塾に対する既成概念の殻を打ち破り(破)
・新たな価値や個性を創造していく(離


こういうことになるでしょうか。009.gif




開塾16年目、

どのステージにいるのかなと思うことしばしばですが、


自塾を客観的に見たとき、
そろそろ「守」から「破」に入ってきたかなと思ってます。


(というか、そうじゃなきゃいかんでしょう!という感じですかね(^^;)



e0114015_00275747.jpg



ちょっと話は逸れますが、


先月で松本先生が40歳を迎えたのが衝撃でした。
採用試験のときは20代やったのになぁって...

自分の年齢を実感せざるを得ませんでした(汗)037.gif




いつのまにか40代の半ばまで歳を重ね、
もう若手には入れてもらえませんし、
業界でもベテランの部類に入ってきているらしく、
結構お声かけいただくようになりました。


まだまだ可愛がられる立ち位置でいたかったのに残念です(笑)


と、それは冗談ですが、

数年前まで教えを請う立場だったのが、
最近は相談されることも多くなってきました。


他塾と協力して企画を立てるケースも増えています。




「全ては、塾生の合格と人間力向上、そして講師陣の成長のために!」


これをスローガンに大同団結するわけですが、


こういった機会に「外」の空気に直に触れることで、
守から破へのヒントが得られることもあります。



刺激にもなりますし、塾のあり方を見つめ直すきっかけにもなります。

とっても有難いことです。




私の方向性としましては、


自塾単独での実施が難しいものや、
他塾と連携した方が効果が出そうなときは、

外の世界に出ていくことに積極的でありたいと考えています027.gif





今、お預かりしている塾生に、今、考え得るベストを提供したい




たしかに、何年も時間をかければ、
自前で出来るのかもしれませんが、それでは遅い。




私たちにとっては、
入試のサイクルが毎年のことであっても、

塾生にとっては一生に一度のこと、

ですから、今すぐやらなきゃ意味がないわけです。





だからこそ、


先延ばしにせず、
今年やれるなら今年やりましょう!

今から間に合うなら、
なんとか間に合わせましょう!


常にそういうスタンスで動いています。045.gif





ダンドリや根回しに時間がかかっても、

実現したときの喜びを想像すれば、
そんなの、たいした苦労ではありませんからね。







034.gif なお、初の試みになりますが、


小5小6中学受験ONEメンバー、
日田遠征(11月6日)が決定しました!!


3塾合同開催(テスト+授業+校外学習イベント)です。



日田の「集英館」さんと早良区藤崎の「青山ゼミ」さん、

今回は上記2つの名門塾と
タッグを組ませていただくことになりました。


アツいスピリットのある塾です(好きなタイプ045.gif





ちくしん生にとってはアウェー戦ですが、
(あえてアウェーを選んでるんですけど)

どこまで戦えるか、輝けるか、楽しみにしています。






あ、そうそう!


今日は「あすなろ伸学舎」の赤司塾長の誕生日!069.gif
お誕生日おめでとうございます。

次の日曜、中3受験生4塾合同特訓でお会いしましょう。





それでは。006.gif




校舎ブログ更新!
 
本校 朝倉街道奮闘記(重冨先生)http://clover2001.exblog.jp/
山家道校 山家道奮闘記(柿薗先生)http://clover2015.exblog.jp/






by ch-imai | 2016-09-29 00:20 | ちくしんドキュメント