人気ブログランキング |

公民

日、中村女子高校の塾対象学校説明会に参加してきました。
明後日は、海星女子高校。これから11月前半まで、このような各高校の説明会が続きます。志望校を決めていく大切なこの時期。進路指導をしていく上で、高校から得られる「生の情報」は貴重です。
がんばって早起きして行ってきます!そしてそのデータやお話をもとに、今年も進路指導に活かしていきますので、どうぞご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

て、ご存知のとおり、日本の政界が大変な混乱状態になってしまいました。
生徒の間でも、結構、話題ですね。麻生支持派と福田支持派。ちょうど半々くらいでしょうか。今、中3では、国会や内閣の勉強をしているところですから、なおさら生徒も興味を持っているようです。

権はあくまでも国民にあるということ。このことをしっかり理解したうえで、政治のしくみを勉強していくと、理論的には「筋がとおっている」ことがわかるはずです。選挙のこと、民主主義のこと、国会のこと、衆議院の優越、議院内閣制・・・、さまざまな知識がつながってきて、「あっそうか!」となってきたら、かなり優秀ですね。そういう生徒が一人でも多くでてくると嬉しいです。

は社会科を教えていますが、大人になったときに最も役にたつのは、地理でも歴史でもなく、「公民」だと思っています。また、大人に仲間入りするためにも、絶対必要な教科であると思っています。「公民はしっかり時間をとって教えなければならない」のに、ほとんどの中学校の現状としては、地歴が押しすぎて公民が圧迫されています。

の子たちが選挙権をもつ20歳まで、あと5年。
有権者となり、初めて選挙に行くときに、自分なりの考えを持って投票に行って欲しいと思いながら授業をしています。中3のこの時期ですから、受験勉強!ということで「暗記」ばかりに走りがちですが、ここは将来のためにも、じっくりと進めたいところ。政治に関して無関心な若者が増えた・・・というようなことも言われますが、大人がもっといろいろ語ってあげることによって、興味を持つ子どももきっといるはずです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

またいろいろとご報告します。お楽しみに。
※中2のみんな、修学旅行のお土産、ありがとう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    ちくしの進学教室 公式サイト
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by ch-imai | 2007-09-19 23:06 | ちくしんドキュメント