人気ブログランキング |

天声人語

・・・「でも、弱いから折れないのよ」。弱さをしなやかさに変えたのは、芯の強さだろう・・・

朝日新聞のコラム、天声人語からの抜粋です。先日、亡くなった随筆家、岡部伊都子さんの記事。

e0114015_15133752.jpg今日は、その言葉の意味について、すいみーの時間に小6の男子生徒と話していました。その子は、意味がよくわからないみたいで、ニヤニヤしてましたが・・。「強い方が折れないし曲がらんやん」って言い張ってました。しなやかって言葉が難しいんですね。

ま、そんなことを話しながら、個別に国語を指導していくのが、能力開発・国語力養成すいみーというコースの特徴です。私の率直な意見として、国語って母国語であるからこそ、実は算数以上に、大きな個人差が生まれているのだろうと思っています。見えないところで、ひそかに、そして毎日毎日、国語力格差は進行している・・とも言えるのです。そう思うと、ちょっとおそろしいですね。母国語の怖さがここにあります。
e0114015_1514226.jpg
したがって、そういう教科の特性からしても、国語力は学年にあまり関係ないですから、その子のレベルに合わせてできる「個別スタイル」って、かなり有効ですね。1年間で必ず成果がでてきます。小学生3年生~5年生くらいで、国語にあまり自信のない子にオススメ!です。

さて、今日で、漢字検定の受付を締め切りました。57名受験予定。英検は現在19名の申し込み。まだ受付中です。

今日は、小学生の国私立中模試があり、小5・小6のONEの子どもたちが、一生懸命、問題を解いていました。社会は、みんな頑張って勉強してきたのか、結構よかったので安心しました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    ちくしの進学教室 公式ホームページ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4連休まで、あと1日。みなさん、がんばりましょう。
あ、もうひとつ。新高1のみんな!入試の点数の情報開示に協力してくれてありがとう!後輩への貴重な
データとなります。高校入学後1ヶ月。疲れが出てくる頃だけど、大丈夫かな?頑張って下さいね。

by ch-imai | 2008-05-02 02:13 | ちくしんドキュメント