人気ブログランキング |

これはおもしろかった!

物語風(?)の自己啓発書と言えば、
私の中では、『チーズはどこへ消えた?』です。(でした。) 6、7年前、かなり流行りましたよね。

e0114015_13573727.jpg昨日、妻から本をプレゼントしてもらいました。
今、話題のベストセラー、
水野敬也サンの『夢をかなえるゾウ』です。

どういうジャンルの本か、どんな内容かも全く知らずに読み始めたのですが、読み終えた印象は・・・
この本は、「ユーモアたっぷりで笑いもあり、それでいて示唆に富む辛口なメッセージもところどころに含まれている自己啓発書のジャンルに属するモノガタリ」といった感じでした。

登場人物であるグータラな神様(ガネーシャというゾウ)が関西弁だからでしょうか、妙に、私も関西弁の言い回しに懐かしさを感じながら(笑)、一気に読み進めました。最後の方は、感動しますよ。そして、うまくまとめられていると思いました。うれしくなれる本です。
『チーズ・・』と同じくらい、いえ、それ以上の作品かもしれません。

「こういう考え方、大事だよ」、「こういう本があるよ!」って、子どもたちにも話したいな!と思いながら読んでました。もちろん、私自身も、考えたり確認したりできる「楽しい本」でした。

実はちょうど昨日、小6のクラスで、そういう話(何でも「自分が」「自分が」ではなく、ベクトルをまわりの人に向けなさい!というようなこと)を話したところでした。『ゆめゾウ』を読まれた方は、こんなこと書いてあったなぁって、わかってもらえると思います。ですよね。。。

e0114015_14212983.jpg子どもの頃、嫌いだった「読書感想文」ですが、「この本なら感想文を書きたい」と思いまして、今日はここに書きました。では、またお会いしましょう。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    ちくしの進学教室 公式ホームページ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
小学生は、夏の期間中、毎朝読書タイムがありますので、ご用意お願いします。いい本に巡りあうと心も豊かになりますね。
by ch-imai | 2008-07-11 14:42 | ちくしんドキュメント