人気ブログランキング |

2009年 12月 29日 ( 1 )

◆振り返って

あと1日。明日30日が今年の仕事納めです。

ここ数日、体力的には限界に近いのですが、042.gif
「冬独特の充実感」によって、疲れがリカバリーされているような気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さて。2009年、みなさんはどんな一年でしたか?
深刻な不況の影響で、どんな仕事、どんな業界でも、「しんどい1年だった・・」かもしれませんね。でもですね、あまり悲観的になりすぎると、うまくいくものもうまくいかなくなりますから、年を越すときに合わせて、きれいにリセットしちゃいましょう!

ここで、少しだけ、今年の学習塾業界のことに触れておきます。

近年、塾業界は加速度的にシフトチェンジしています。
福岡にも全国展開する塾が進出。各地で競争が激しくなり、価格破壊が進みました。
ある意味で、この業界全体のモラルが問われた一年だったように思います。

お店の棚に並んでいる「普通の商品」と同じような感覚なのでしょうか、塾の授業料も「安けりゃ買う(厳密に言えば、瞬間的に安く見えるものを買う)」という世の中の風潮が出てきていますよね。いえ、出てきていますという表現は不適切でした。
なぜなら、そんな風潮を作り出したのは、塾業界の方なのですから...


お店が商品を値下げするという場合、市場の原理から考えてみれば、
商品の質が低下したか、購買意欲を呼び起こすための奇策か、このどちらかですよね。

とすれば、この春以降、大手塾がこぞって「安値感」を競争し、商品(人)を売り始めたという事実、これはどのように説明できるのでしょう。「講師力に自信」と高らかに謳う塾が平気で「半額ダンピングしますよ」って、そりゃ矛盾してるだろっ!と、私は怒りさえも覚えました。(または、これまでが不当に高い月謝だったのかとさえ・・)

商品の価格破壊は、先生の生活破壊、とは言い過ぎかもしれませんが、いずれ、それに近いことが起こる可能性がありうるわけです。労使間で労務問題がくすぶり始めることでしょう。
人のもめ事が多くなればなるほど、会社は落ち着きをなくし、優秀な人材は去っていく・・、
それは、その会社や生徒にとってマイナスになるだけでなく、この業界全体にとってみても、人材不足という悲しい事態を招きます。この点は、業界に対する世間の信頼性を貶めることになるのではないかと、私は危惧しています。


e0114015_23204476.jpg
あと2日で新年を迎えようとしています。
ちくしんは、ちくしんらしく、2010年も歩んでいきます。


人を大切に。そして正直に。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

e0114015_1955487.jpg◇ちくしの進学教室 公式ホームページ
◇喋ログ.TV ちくしんスタッフとその愉快な仲間たちが
本音を語る動画サイト。参加者希望者?随時受付中(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
by ch-imai | 2009-12-29 23:17 | imaism