人気ブログランキング |






#前編からの続きです。






さて、門司港レトロを後にした我々一行、
今回のリサーチドライブ最大の目的地に向かいました。




カルスト地形で有名な北九州の平尾台方面へ!114.png




午前中は海、午後からは山という贅沢な時間に仕立てようという目論みです。



門司インターから九州道に乗り、小倉南インターで下りて、
そこから下道で約20分、石灰岩地形の大パノラマが広がります。

※門司港レトロ地区からの移動時間、約40分。




e0114015_11022788.jpg




この景色を眺めながら、しばらく行くと「千仏鍾乳洞」に到着!146.png


山道なので車(バス)の離合が少し心配ですが、
ま、そこは現地ガイドさんもなんとかなるとのことでしたので一安心。



靴をクロックスに履き替え、ズボンを膝までまくりあげて、いざ鍾乳洞へ!

※途中から洞内に地下水が流れていてジャブジャブ歩いて進みます(^_^;)




平尾台には無数の鍾乳洞がありますが、千仏鍾乳洞は観光地化された洞窟です。


テレビで何度も取り上げられているため、
特に夏休みは大勢の子どもたちが遊びに来るそうです。




迫力満点!ドキドキ、ワクワク(笑)144.png

e0114015_00020014.jpg

奥へ奥へと入っていきます。

e0114015_00021384.jpg


e0114015_00023149.jpg


e0114015_00024897.jpg


e0114015_02191425.jpg



この先、もう少し進み、入口から900メートル地点がゴール!
101.png


そこまでは照明がついてます。

その先はほふく前進状態でずぶ濡れになってもよければ進めるそうなのですが、
ここまででもう十分アドベンチャーです。片道20分ぐらい。





鍾乳洞、楽しすぎる(^O^)



でも欲をいえば、せっかくなので、

悠久の時間が作り上げた自然の造形美を見上げながら進みたかった(苦笑)



道中、丸田・志垣ペアはスイスイでしたが、
今井・柿薗ペアはクタクタ...

ま、いつもの展開でした。105.png






そうそう。


折り返して帰り始めたとき、
私、石の上で滑ってズッコケました(笑)107.png

ツルツルしてるので気をつけましょうね、みなさん。





【鍾乳洞探検に関する備忘録】

・履き慣れたサンダルかクロックスを持参した方がいい。
・膝下ぐらいまで水がくるので、短パンの方がいい。
・着替えもあった方がいい。更衣室あり。(でも夏場だからすぐ乾きそう)
・水に濡れると壊れる機器類は持って入らない方が無難。
・両手はフリーにしておく。荷物はリュックに。








さてさて。


洞窟から脱出した後、売店兼食堂で4人でうどんを食べながら、
見て回ってきた候補地や移動時間を確認していたのですが、

「でも、意外に時間余るかもね!」という意見もあり、
「平尾台付近でもう1箇所いいとこ見つけるか!」ということになりました。


、追加で速攻2箇所行ってきたのですが、いいとこ発見!






125.png 千仏鍾乳洞から10分、「平尾台自然の郷」です。

e0114015_00050965.jpg


e0114015_00004755.jpg


えぇっと、ポーズが意味不明 m(_ _)m 118.png



ここ平尾台自然の郷は、
広場があり、遊具もあり、見晴らしがよく、雨のときでも大丈夫。

各種体験設備も整っているので候補地に加えておこうと思います。




というわけで、

ハッとして時計を見ると午後3時!


九州道、大急ぎで筑紫野に帰ります。
ドライバー(私)以外、ウトウトスヤスヤ寝てました...152.png



♪朝早くからお疲れさま♪






4時20分、授業開始前ギリギリセーフで朝倉街道生還。

スーツに着替えて何事もなかったように授業してましたが、
塾生から「先生、今日疲れとるん?」と言われちゃいましたね (-_-;)



という、こんな長い一日でございました。









174.png 夏講2017小学部の校外イベント、楽しくなりそうです。



8月2日(水)朝8時過ぎに出発!夕方6時頃帰ってきます。

昨年同様、バス2台手配する予定です。


山家道 → 朝倉街道 → 下関 → 壇ノ浦 → 人道トンネル → めかり → 門司港トロッコ → 九州鉄道記念館 → 関門海峡ミュージアム(お弁当)→ 平尾台 →千仏鍾乳洞 → 自然の郷

という大枠です!スケジュール構想がほぼ決まりました。



ご案内はもうしばらくお待ちください。





111.png た・だ・し!ちゃんと勉強やらないと連れていきませんからね(笑)









千仏鍾乳洞の内部がリアルにわかります(動画)






夏の校外イベントは塾生および夏期講習参加生が優先対象です。空きがあれば、その弟さん妹さんやお友達も可としますが、例年、満席になりますのでご了承ください。各コースの夏期講習概要一覧をご覧ください。






by ch-imai | 2017-06-04 11:59 | ちくしんドキュメント